ライフスタイル

就活で失敗しないバッグの選び方と、ライバルに差をつける就活バッグ

投稿日:2017.12.22 更新日:




就活にはスーツや髪型、筆記用具に至るまで、さまざまなところに気を遣わなければいけません。もちろん、バッグも重要なアイテムの1つ。どんなものを使うかによって、採用担当者の評価も左右する上に、就活の効率も変わってきます。
今回は、これから就活をする方向けに、就活バッグの選び方と、ライバルに差をつけるおすすめ就活バッグをご紹介します。

 

●就活バッグを選ぶ6ヶ条

それでは、さっそく就活のためのバッグの選び方を6つご紹介します。

・控えめな、ビジネスシーンにふさわしいバッグを選ぶ

就活で見られているのは「ビジネスに相応しい行動ができるのか」ということ。マナーはもちろん、持ち物の選び方もしっかりとチェックされています。
いくらカジュアルに寛容な社会となってきたとはいえ、就活からカジュアルさを出すのはNG。リュックサックなどのカジュアルすぎるものやブランド物のバッグはそれだけでマイナス評価になりかねません。

なるべく黒系統の控えめなビジネスバッグを選びましょう。とはいえ、あまりにも地味なものだと、逆に「垢抜けない」という印象も与えかねません。目立たないストライプや、ステッチや革の部分の色が異なるものを選べば、さりげないおしゃれも楽しめます。

・軽いバッグを選ぼう

就活をしていると採用試験や面接が何件かある、就活フェアを回るために、1日中歩きまわることも珍しくありません。また、遠方の企業に電車などで訪問することもあるでしょう。

思いバッグを持って歩き回り、疲れた顔で面接に挑むものは避けたいです。そのためにも、なるべく軽量のものを選びましょう。

・収納スペースが大きいもの・たくさんあるバッグを選ぼう

就活には履歴書や手帳、筆記用具、場合によってはノートパソコンなど、さまざまな物を持ち歩かなければなりません。就活に限りませんが、なるべくバッグを選ぶときには収容力を重視して選びましょう。
特に履歴書は企業に提出する大切な書類なので、折り曲がったりシワがついたりするのは避けたいもの。履歴書を入れた封筒が余裕で入るバッグを選ぶのが重要です。

さらに、ポケットなどもあると筆記用具や手帳、携帯電話なども収納できて便利です。

・取り出しがスムーズにできるバッグを選ぼう

収容力と同じくらい重要なのが、取り出しのスムーズさです。面接のときに「履歴書を提出してください」と言われて、バッグの中をゴソゴソ漁るのはNG。取り出すときに折れ曲がってしまっては目も当てられません。

すぐに書類が取り出せるよう、開口が大きいものや、柔らかい素材のバッグを選びましょう。

・自立式のバッグを選ぼう

面接中にバッグを寝かせて置く、あるいは椅子や壁に立てかけて置くのは見苦しいです。また、バッグを地面に置くことで汚れやすくなります。

椅子などに立てかけなくても自立できるタイプのバッグを選びましょう。できれば底に金属製の突起があるものの方が安定して自立し、傷や汚れもつきにくいのでおすすめです。

・防水機能があるバッグを選ぼう

就活をしているときに急な雨に遭遇することも珍しくありません。傘をさしていても、バッグが濡れてしまうということが考えられます。
中に水が染みて履歴書が濡れてしまっては元も子もありませんので、防水性があるものを選びましょう。

 

●おすすめの就活バッグはこれだ!

以上、就活に使うバッグの選び方をご紹介しました。就活で初めてビジネスバッグを選ぶという方にとっては、「どれを選んで良いのかわからない」と迷われることもあるかと思います。

fa302ビジネスバッグ FACTUS.h(ファクタスオム) ブリーフケースは以上の条件をすべて満たした、高機能なビジネスバッグ。

カラーバリエーションは「ブラック」「ネイビー」「ブラック×ブラウン」の3種類ですが、就活で使うならブラックがおすすめ。シンプルではありますが、ビジネスに相応しいフォーマルな雰囲気が漂っています。

材質はポリエステルと合成皮革で、ハードな就活にも耐えられる頑丈な作り。B4サイズ対応のたっぷりな収容力で、履歴書はもちろん、書籍やノートパソコンもしっかりと入り、スマホやペットボトル、ペンなどの筆記具が入るポケットも充実しているので、就活の効率もアップします。開口部も底まで開く三方開きなので、書類の出し入れもスムーズです。
800gと軽量で、ショルダーベルトがついているので、1日中歩き回っても疲れません。

もちろん、撥水機能や自立式といった機能性もバッチリです。
http://www.factus-homme.biz/fs/factus/item-od302-yubi
もちろん就活だけでなく、社会人になってからでも、通勤用や外回り用に、末永く便利に使えます。

 

●就活バッグでライバルと差をつけろ!

たかがバッグ、されどバッグ。便利なバッグを使ってスマートに振る舞えば、それだけでライバルより1つ上をいける可能性もあります。
そのためにはデザインだけでなく、機能性も考慮して選ぶことが大切。ぜひ、今回の記事を参考にして、就活をビシっと決め、内定を勝ち取りましょう。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ライフスタイル
-バッグ, ビジネス, ファクタスオム, ブリーフケース

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2021 All Rights Reserved.