ライフスタイル

バッグで就職活動の合否が決まる!?就活におすすめのバッグとは?【女性編】

更新日:




就活が始まって、「面接にどんなバッグをもっていけばいいんだろう?」「どんなバッグを選べばいいのかな?」と悩んでいる女性も多いかと思います。
そこで、今回は女性向けに、面接用のバッグの選び方について解説します。

面接用のバッグはファッションアイテムではない!

「バッグ=ファッションアイテム」だと思っていませんか?女性なら「なるべくかわいいものを身に付けたい」「おしゃれしたい」と思うのは当然のことです。
プライベートでならどんなバッグを使っていようと自由ですが、就活の場合はそういうわけにはいきません。

「どのバッグを使っていれば内定がもらえる」ということはありませんが、面接にふさわしくないバッグを使うことで不合格になる可能性は少なからずあります。

面接の結果は面接官の主観も大きく左右します。面接の内容が重要なのは言うまでもありませんが、面接官は内容だけでなく応募者の身なりや立ち振る舞い、持ち物も事細かにチェックしています。
面接の内容や筆記試験の結果が良かったとしても、マナーが守れない人やTPOをわきまえられない人は社会人としてふさわしくないからです。

派手なバッグや高級ブランドのバッグで面接に挑んだ場合、「マナーがなっていない」「面接は遊びじゃないんだぞ」と思われ、それが不合格につながる可能性もあるのです。

面接で使うバッグを選ぶのであれば「ファッションアイテム」という考え方は捨てて、「ビジネスアイテム」という視点でバッグを選びましょう。

面接用のバッグを選ぶポイント

それでは、具体的に面接用のバッグを選ぶポイントを見ていきましょう。

・シンプルなデザインであること
リクルートスーツに合わせたシンプルなデザインのものを選びましょう。黒や茶色、紺色など落ち着いたカラーのものが主流です。
素材は合皮もしくは本革のものがベター。ただし、本革の場合はツヤがあったり、過度な高級感があるものは避けましょう。

・A4サイズの書類が入ること
履歴書やエントリーシートなど、企業に提出する応募書類は折り曲げないのがマナーです。A4サイズの書類が入るくらいの大きさであれば、折り曲げずにバッグに入れて持ち運びができます。

また、会社案内やパンフレットなど、資料をもらうこともありえますので、なるべく容量が大きいものを選びましょう。

・整理整頓ができるもの
就活には応募書類の他にも手帳や筆記用具、携帯電話、メイク道具、ハンカチなどさまざまなものを持ち歩きます。
バッグの中が整頓されていないと、応募書類や筆記用具などを取り出すときにスムーズではありません。応募書類が折れ曲がってしまったり、汚れてしまったりすることもあります。

ペンポケットやスマホポケットなど、ポケットがたくさんついているバッグを使えば、整理整頓して荷物を持ち歩くことができます。

・軽量なもの
遠くの企業に面接に行ったり、1日に複数の企業に面接に行ったりすると、移動時間も長くて疲れます。
疲れた顔や汗をかいだ状態で面接を受けると面接官の印象もよくありません。

少しでも疲労を軽減するためには軽いバッグを選ぶのが大切です。

女性向けおすすめ面接バッグ

ここからは、以上の条件をすべてクリアした面接バッグを2つご紹介しますので参考にしてみてください。

・NICE CLAUP(ナイスクラップ) リクルート&ビジネストート ブリーフケース トートバッグ No.NC319-dai
コンセプトは「美リクルート」。実用性とデザイン性を兼ね備えた、就活生のためのバッグです。

シンプルで合皮を使ったフォーマルなデザインですが、バッグを開けてみるとブルーの裏地にホワイトとレッドのラインが入っていておしゃれ。さりげないところで個性を楽しめます。

A4サイズのファイルがすっぽり収まるくらいの大容量。ファスナーポケットやペンポケット、スマホ用のポケットなども充実。さらに、背面側にはオープンポケットがあり、ファスナーを開けなくてもノートなどがすぐに取り出せるようになっています。

900gと軽量。底面がフラットで鋲も付いているので、椅子の横に自立させて置くことも可能です。

www.factus-homme.biz/fs/factus/item-nc319-dai

・NICE CLAUP(ナイスクラップ) リクルート&ビジネストート ブリーフケース トートバッグ No.NC320-dai
収納力で選ぶならこちら。メイン収納の他にファスナーポケット、2つのオープンポケット、あおりポケット、ペンポケットがあり、持ち物を整理整頓して持ち歩けるので、とっても便利。応募書類や筆記用具をスムーズに取り出せるので印象アップにもつながります。

重量も760gと非常に軽く、移動時間の疲れも少なくて済みます。もちろん、こちらもフラットな底面に鋲が4つ付いているの自立が可能です。

高い収納力で就活のパフォーマンスが向上すること間違いありません。
www.factus-homme.biz/fs/factus/item-nc320-dai

以上、面接におすすめのバッグを2種類ご紹介しました。
おしゃれはプライベートでも楽しめますし、入社すれば通勤バッグや営業用のバッグはある程度自由に選べます。

おしゃれを楽しむためにも、就活のときはTPOをわきまえたバッグを選んで、内定をゲットしましょう。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ライフスタイル
-, ,

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.