ライフスタイル

バッグで就職活動の合否が決まる!?就活におすすめのバッグとは?【男性編】

投稿日:2018.4.13 更新日:




いよいよ本格的な就職活動がスタート。スーツや革靴、履歴書や筆記用具など、就活の準備は万全ですか?ビジネスバッグも就活には欠かせないアイテムの1つ。中には「バッグで合否が決まる」という人もいるくらい。でも、それって本当でしょうか?

そこで、今回はビジネスバッグが就職活動の合否に与える影響と、ビジネスバッグの選び方を、具体的な商品例も交えて解説します。

就職活動の合否はバッグで決まる!?

気になるのは使っているバッグで合否が決まることかと思います。

結論から言いますと、いくら良いバッグを使っているからといって合格になるわけではありません。大切なのは筆記試験の結果であったり、面接で話す内容であったりするので、当然ですよね。

「どんなバッグを使っているかで合否を決める」なんて会社はないと思います。ただし、バッグが不合格の要因の一つになることは考えられます。

たとえば、筆記試験の結果が良くて面接の内容もバッチリだったけど、ボロボロのバッグや派手なバッグを使っているのを面接担当者が見て、「彼をお客さんの前に出すのは心配」と思われるケースもあるでしょう。

面接でスーツにリュックサックを背負っていったり、高級ブランドのバッグを持っていったりするのもNG。「ビジネスマナーを知らない人」という印象を与えてしまいます。

面接は人が行うものなので、どうしても主観が入ります。「あいつはダメだ」と思われてしまっては内定が得られません。内容ももちろん大切ですが、「面接担当者がどのような印象をもつか」ということを考えましょう。

リュックサックやカジュアルなデザインのバッグや、高級ブランドを全面に押し出したバッグ、過剰な装飾が入ったバッグなど、NGなバッグを使っていれば、それが要因で不合格になる可能性も0とは言い切れません。

ただし、普通のビジネスバッグさえ用意しておけば、よほど合否に関係するということはないでしょう。

男性向け!就職活動用のバッグの選び方

「TPOをわきまえたバッグであれば就職活動の合否にはさほど影響しない」というのが結論です。普通のビジネスバッグであれば、それほど気にする必要はありません。

黒かスーツに合わせた色で、シンプルなデザインのもの。柄は無地かさりげないストライプが入っているもの。ナイロン製もしくは高級感が出すぎない革製のもの。つまり無難なデザインのものがおすすめです。

就職活動用のバッグ選びには実用性を考慮することも重要。ピークになると1日に2件や3件面接に行くこともあり、移動する機会も多いので、なるべく軽量なものを選びましょう。疲れてしまっては面接のパフォーマンスも落ちます。

収納にも気を遣いましょう。就職活動では履歴書やエントリーシートなどの書類を持参することも多いです。企業に提出する書類は原則として折り曲げるのはNG。シワがないきれいな状態で渡したいもの。B4サイズの書類がすっぽり入るくらいの大きさのものであれば安心です。
また、説明会用の資料やパンフレットなど、企業から受け取る書類も多いので、大容量のものを選びましょう。

スムーズに出し入れできるのもポイント。履歴書などの書類以外にも、筆記用具やスマホ、手帳、場合によってはノートパソコンやペットボトルの飲料など、就職活動では多くのものを持ち歩きます。
バッグの中で物が散乱していると必要なものがスムーズに取り出せません。面接のときに履歴書を取り出すのに手間取っていては印象が良くありませんので、整理整頓がしやすいものを選びましょう。
仕切りやポケットがついているものがおすすめです。

まとめると、「無難なデザイン」「軽量なもの」「収納力が高いもの」「整理整頓ができるもの」が就職活動を選ぶポイントと言えます。

以上をすべて兼ね備えたビジネスバッグを具体的に見てみましょう。

・fa302ビジネスバッグ FACTUS.h(ファクタスオム) ブリーフケース No.fa302-yubi
素材はポリエステル。シンプルな外見ですが、ハンドルやバッグの側面、底面に合皮が使われていて、さり気ないおしゃれも演出できます。

880gと軽量。肩がけベルトも付属しているので、2WAYバッグとしても使え、疲労を軽減できます。

メインの収納部はB4 サイズの書類がすっぽり入れられるだけの容量があり、さらにノートパソコンやタブレット端末が入るPCポケット、ペットボトルが収まるペットボトルつき。サブの収納部にはペン差し、スマホが入るモバイルポケットや、財布やティッシュなどを入れられる小物ポケットも備え付けられていて、収納はバッチリです。

表面には撥水加工が施されているので、大切な書類や荷物を突然の雨から守ります。自立式なので面接のときに椅子や壁にもたれかけさせる必要がありません。

デザイン性にも実用性にも優れたビジネスバッグで、就職活動はもちろん、入社した後も活躍すること間違いありません。色はブラック、ネイビー、ブラック×ブラウンの3色ですが、就職活動ではシンプルなブラックがおすすめです。

http://www.factus-homme.biz/fs/factus/bag_recruit/item-od302-yubi

TPOに合わせたバッグを選んで、就職活動で内定を勝ち取ろう!

就職活動では使っているバッグが合格に直結することはほとんどありません。しかし、TPOに合わせたものを選ぶことで不合格になる危険性を低減することができます。
また、実用性が高いバッグを使えば、書類をきれいなままスムーズに渡すこともできますし、疲労も軽減されてパフォーマンスが上がることも期待できます。

就職活動を完璧にして、内定を勝ち取るためにも、バッグ選びはこだわりましょう。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ライフスタイル
-バッグ, 就職活動, 男性

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.