フラワー・ギフト

友だちから花嫁のブーケ作りを頼まれた!気をつけるポイントって?

投稿日:2018.2.21 更新日:




仲良しのお友達だから、ハンドメイドが得意なあなただから…。
いろいろな理由で友達から「花嫁のブーケを作ってほしい」と頼まれることもあるかもしれません。
しかし一生懸命デザインを考えて作っても、好きなように作っていたらウェディングドレスや結婚式のイメージに合わないことも。
そこで、今回は友達からブーケ作りを頼まれたときに、気をつけるポイントをご紹介いたします。

●ますはウェディングドレスのタイプと会場の雰囲気をチェック!

大切なお友達の結婚式ですので、失敗したくないですよね。
しかしどんなに素敵なブーケを作り上げても、花嫁さんのウェディングドレスや会場の雰囲気と合っていなければ、ちぐはぐな印象になってしまいます。

試着したウェディングドレスの写真や、すでに前撮りでウェディングドレスを着た写真があれば見せてもらうのもいいでしょう。
でもウェディングドレスを当日まで内緒にしたい、という花嫁さんもいます。
そういう場合はドレスのタイプだけでも聞くと、ブーケの形はラウンドにするかクラッチにした方がいいかなどイメージが湧きやすくなります。
ウェディングドレスが純白かアイボリーかお色なし後のドレスなら何色か、なども聞いておくとさらにズレが無くなりますので聞いておいてください。

それぞれのドレスに似合うブーケの形ですが
・Aラインやプリンセスラインのドレスは、ラウンドブーケやキャスケードブーケ、オーバルブーケ
・マーメイドラインのドレスは、ナチュラルブーケやクラッチブーケ
の形がよく似合います。
必ずしもその形にしなければいけないことはないですが、よかったら参考にしてください。

そして会場の雰囲気も考えて作るのが大事です。
アットホームな感じなのか、厳かな式にするのかというイメージも事前に花嫁さんから聞いておいてください。
お店の名前を教えてもらって、ホームページで確認してみてもいいですね。

ブーケは披露宴で持つのか、二次会で持つのかでも変わってきますので、そこもきちんと確認しておいてください。

●予算と素材もきちんと確認を

すごく気合いが入って作った花嫁さんのブーケなのに「できれば低予算で作って欲しかった」など言われるとどちらも悲しいですよね。

ブーケを作る前に
・予算
・素材
をチェックしておくのが大事です。

予算は材料費と製作費をもらうのか、お祝いだから材料費だけもらうのかも、できるならきちんと認識を合わせた方が後でお互いにしこりが残らないので聞いておいた方がいいでしょう。

素材も花嫁さんのこだわりがあるかもしれませんので、きちんと確認することをおすすめします。

素材は生花、プリザーブドフラワー、造花、ドライフラワーで作ることが多いブーケ。
それぞれの違いを簡単に説明いたします。

◇生花

新鮮で香りの良い生花のブーケはとても人気です。
写真映りもいいので、結婚式で好む花嫁さんは多いです。
しかし生花でブーケを作り慣れていない方は、他の素材で作った方が失敗は少ないです。

◇プリザーブドフラワー

生花のような質感がありカラフルなプリザーブドフラワーは、海外で挙式して帰ってきた後に友人とパーティなど、別日にパーティをする花嫁さんにも人気です。
あまり咲いている花がない時期でも、一年を通してそろえることが出来るのも嬉しいポイントです。

◇造花

結婚式のブーケを造花で作る場合は、シルクフラワーのようにクオリティの高い造花で作ることが多いので人気も高まってきています。
前撮りがある花嫁さんや、海外挙式をする花嫁さんに人気です。

◇ドライフラワー

ドライフラワーは、クラッチタイプのブーケに多く使われています。
長くもつドライフラワーは、事前につくって花嫁さんに確認してもらうことが可能なので、当日「思っていたのと違う」ということから防げます。

●仕上げる期日と新郎さんのブートニアも確認して

結婚式の当日のブーケを頼まれたと思っていたら、実は前撮り写真のときのブーケだった。
そういった間違いを無くすために、ブーケを仕上げる期日はきちんと確認しましょう。

結婚式当日のブーケでも当日の朝渡して大丈夫なのか、前日に渡した方がいいのかなど、細かすぎる?と思うほど聞いた方がよいでしょう。

そして材料を探したり、ブーケのイメージを考えたり、ネットなどで購入すると時間がけっこうかかるかもしれません。
きちんと期日から逆算してブーケを作りはじめてください。

そして忘れてはいけないのが、新郎のブートニア。
ブーケとブートニアはお揃いの方が、統一感が出ます。
花嫁さんからブーケ作りだけを頼まれたとしても、ブートニアも一緒に作った方がいいか確認してみてください。

いかがでしたでしょうか?
自分が作ったブーケが、お友達の幸せな一日の想い出に残ったら嬉しいですよね。
ぜひお友達とイメージを合わせて、最高のブーケを作ってあげてください。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-フラワー・ギフト
-ブーケ, 花嫁

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.