ペット

犬とのドライブを安全に楽しむ!シートベルトに固定できるお勧めドライブ用品

投稿日:2017.12.30 更新日:




犬と旅行するときや買い物、またドッグサロンや動物病院へ通うときにも車は便利ですよね。犬と車で移動をするとき、犬とのドライブを安全に移動するためにどのようにしたらよいのかと悩まれている方も多いのではないでしょうか。

今回は、快適で安全に愛犬とのドライブを楽しむことが出来る、そんなお勧めのシートベルトに固定するドライブ用品をご紹介いたします。

愛犬との移動は車が快適?

旅行の移動には、車、飛行機、船、電車など、さまざまな交通手段があります。そのなかでも、犬用品などを持ち歩く必要があるので荷物が多くなり、車で移動する方が楽ですね。

犬とのドライブは楽しいけれど、車に乗ってずっと移動していると愛犬も疲れてしまいます。そんなときは、サービスエリアに設置してあるドッグランでリフレッシュできます。さらに、ドッグランにドッグカフェを隣接して、テラス席にはリードフックを設置しているため、飼い主さんも安心してゆっくりコーヒーを楽しめます。

その他、ペット専用水のみ場・足洗い場も用意されていたり、排泄物用専用ゴミ箱もあるので、とても快適に安心して、愛犬との長距離ドライブができるようになってきました。

飼い主さんが愛犬とドライブを楽しみたいと思っていても、車に乗ること自体を嫌がってしまう場合もあります。そのようなときは、最初は運転はせずにそのまま座って時間を過ごしたり、短時間乗るだけで帰るなど配慮して、ごほうびを使いながら慣らしてみましょう。

飼い主さんは運転に集中、愛犬は安全に!

人の場合、法律でリアシートでのシートベルトも義務づけられています。そして、6歳未満の子どもを車に乗せるときには、チャイルドシートを利用することも義務付けられていますね。

では、犬の場合はどうなのでしょう。

ときどき運転手の膝の上に愛犬を乗せて運転していたり、犬が車の窓から顔を出しているのを見かけます。

犬は平衡感覚に優れているので、その分、車に酔いやすいです。そのため、窓を開けて外の風に当たったり、気分転換をさせたり、車酔いのために窓を開けている飼い主さんが多いようです。

けれど、このような運転は、道路交通法で運転者の視野やハンドル操作を妨げるなどの理由で、‘乗車積載方法違反’という違反になるようです。

そしてなによりも、優先すべきことは安全です。

きついカーブや急ブレーキで頭を窓ガラスにぶつけたり、窓ガラスから飛び出してしまったりするケースがあります。

道路交通法に配慮しながら、飼い主さんは運転に集中して、安全運転でお出かけを楽しみましょう。

犬とのドライブを安全にするドライブ用品

チャイルドシートなどと同様に、犬とのドライブで必要不可欠と言われているのが犬専用のシートベルトの装着です。

犬とのドライブを安全で快適にするたに様々なグッズが販売されていますのでご紹介いたします。

ペットキャリー/ファンタジーキャリー

ファンタジーキャリーは、シートベルトで固定ができて、中がよく見え、通気性にも優れています。プラスチック製なので丈夫で軽量、クッションとドリンクカップがセットになっています。

カラーは、ブルー、レッドの2色展開で、サイズも、S(適応体重7㎏までの小型犬)とM(適応体重10㎏までの小型犬)を取り揃えております。

積み上げ可能なタイプはこちら。
http://www.houndcom.com/shopdetail/001004000003/

天井が開くオープンタイプはこちら。
http://www.houndcom.com/shopdetail/001004000005/

こちらの別売りのショルダーベルトをつければ、腕の負担がなく、両手があくので便利です。
http://www.houndcom.com/shopdetail/001004000035/

ショルダーベルトは、肩に優しいパッド付きで、飼い主さんの身長に合わせて、最短70㎝から最大116㎝まで簡単に長さ調節できます。

そして、フックの部分はメタルなのでとっても丈夫です。

犬用キャリーバッグ/Sleepypod(スリーピーポッド)

リビングスペースのような犬用キャリーバッグです。慣れないキャリーバッグへ入り、見知らぬ光景にストレスを感じる犬もいますね。スリーピーポッドの内部にあるクッションやフェイクファーにより、犬の快適な空間をつくり出します。フェイクファーは取り外しが可能ですので、夏の暑い日にも対応できます。

http://www.houndcom.com/shop/shopdetail.html?brandcode=001001000019&search=%A5%B7%A1%BC%A5%C8%A5%D9%A5%EB%A5%C8&sort=

別売りで、スリーピーポッド専用ヒートパッドや取り替え用のフェイクファーもご用意しております。

スリーピーポッド専用ヒートパッドは、フェイクファーベッドと、耐水性カバーベッドの間に敷いて使用し、人間の膝の体温と同じ38.9を保つように設計されていますので、寒い夜などに愛犬をやさしく保温してくれます。長時間のご使用は低温火傷になる可能性もありますので、注意しながら使用しましょう。

乗車用ベルト/犬別荘(ワンヴィラ)

外の景色を見ることが好きな犬に向いています。

カラーは、レッド ブルー ブラックの3色展開。

サイズSM

乗車用ベルトの種類としては、3つのタイプがあります。

・シートのヘッドレストのステーを利用して止めるタイプ(ヘッドレス固定タイプ)
・シートの背もたれに固定するタイプ(助手席シートバック固定タイプ)
・シートベルトアンカーに固定するタイプ(助手席シートベルトアンカー固定タイプ)

イラスト付きで、こちらの商品をご紹介しております。
http://www.houndcom.com/shopdetail/310000000010/310/O/page1/order/

犬別荘(ワンヴィラ)乗車用ベルトは、取り付けた後は、普段お使いの胴ハーネスや首輪に固定します。

犬別荘(ワンヴィラ)衝撃防止&保温用ベルトであれは、万が一の急ブレーキや衝突時の衝撃をパッドが吸収し、保温効果もあります。

サイズは、小型犬用のSから大型犬用のLまで取り揃えております。http://www.houndcom.com/shop/shopdetail.html?brandcode=008003000002&search=%A5%B7%A1%BC%A5%C8%A5%D9%A5%EB%A5%C8&sort=

犬とのドライブを安全に楽しむために、シートベルトに固定するドライブ用品をご紹介しました。

ショッピングモールにはドッグラン併設、犬と一緒に入れるカフェやレストラン、ホテルや宿、温泉など、愛犬とのお出かけがしやすくなっています。

できるだけ安全なものを使用することも大切ですが、乗車用ベルトなどを装着しても、重大事故のときはやはりケガをする場合があります。愛犬とのドライブを楽しい時間にするためにも、飼い主さんが安全運転を心がけましょう。

 

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ペット
-しつけ, ハーネス, 帝塚山ハウンドカム, 愛犬, 散歩, 飼主, 首輪

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2021 All Rights Reserved.