ペット

革製のハーネスは丈夫だけど犬にダメージも与える!?メリットとデメリットを徹底検証

投稿日:




犬に装着させるハーネスとして人気があるのが革。多くの革製ハーネスが売られていますが、メリットとデメリットがあります。
今回は革でできたハーネスの良い点と悪い点を見ていきながら、どんなハーネスが良いのか考えていきましょう。

●革製ハーネスのメリット

まずは革製のハーネスのメリットについて考えてみましょう。

・丈夫

革は他の素材と比べて非常に丈夫です。毎日犬の引っ張る力に対してもしっかりと耐えるだけの耐久力があります。
素材が強いものを選べば伸びて緩くなるということもありません。

・天然素材で健康に良い

革は牛や豚など動物の皮膚が材料となっていますので、ナイロンやポリエステルなど合成繊維と比べると蒸れにくく身体に優しいです。犬の体温にも馴染みやすい性質があります。

・高級感がある

見ためても合成繊維の素材と比べてスタイリッシュで高級感があります。革独特の光沢や風合いが楽しめます。また、革の場合は愛犬の名前や誕生部位などの日付を刻印できるなど、デザイン面での自由度も高いです。

・経年変化が楽しめる

高級感とともに楽しめるのが経年変化です。革は使えば使うほど柔らかくなって肌に馴染み、独特のツヤや風合いも増します。
愛犬の成長とともに、革のハーネスも味わい深いものになっていくことでしょう。

●革製ハーネスのデメリット

つづいては革製ハーネスのデメリットを見ていきましょう。

・固くて肌を傷つける可能性がある

買ったばかりの革製ハーネスは非常に固くてゴワゴワしているので、特に肌がデリケートな子犬や被毛が少ない犬種は肌を痛める可能性があります。
布と比べて肌触りも固めなので、異物感があって装着を嫌がる可能性も高いです。

・アレルギーが発生する可能性がある

多くの革製ハーネスには牛の皮革が使われています。犬に牛アレルギーがある場合はアレルギー反応を起こす危険性も。さらに革製品を作る過程ではなめし(柔軟性や防腐性を高める)、染色、防水加工など、さまざまな工程があり、そこで薬剤や化学物質が使われます。
もちろん、犬の健康に影響が出ないように作られていると思われますが、薬剤や価格物質に対してアレルギー反応を示す危険性も0ではありません。

・臭いが強い

新品の革製品は以上のようになめしなどで使われた成分が残り、強い臭いを発している場合があります。新品の革財布やソファーの独特の臭いは、薬剤や化学物質の臭いなのですね。
人間でも臭いが強く感じるということは、犬にとってはもっと強烈な臭いに感じることは間違いありません。
その臭いのもとを胴体に装着させられたら大きなストレスになることでしょう。

・水に弱い

革は水に濡れると固くなってしまったり、弱くなってしまったりする性質があります。シミができて見た目も悪くなってしまいますし、耐久性も落ちます。
とはいえ、散歩をしているときに急に雨に降られることも少なくないでしょう。

●革製ハーネスはイマイチ?どんなハーネスが良い?

もちろん、革製ハーネスでも手触りが柔らかいもの、犬の健康に配慮したものも多いので、そうしたもの選べば安心です。
しかし、肌触りや臭いなどは使ってみないとわからないもの。どうしても心配なら、布製のハーネスのほうが無難かもしれません。

肌触りもやわらかく、耐久性もバッチリある布製ハーネスも多いです。特に以下のハーネスは犬も飼い主さんもストレスなく、散歩を楽しめるハーネスとして人気です。

・ステップハーネス

シンプルな8の字ハーネスです。アクリル100%ですが表面は非常にソフトに仕上げられているので、デリケートな子犬にもぴったり。水に濡れても劣化することはなく、汚れれば丸洗いすることも可能です。

耐久性もバッチリで体重が30kg以上もある大型犬に使ってもびくともしません。デザインもシンプルでありながらも細かいところまで作り込まれていて、飽きが来ない1本です。

http://www.houndcom.com/shop/shopdetail.html?brandcode=018002000031

 

・ウェアハーネス

犬にストレスを与えず、ファッション性も楽しみたいならこれ。お洋服のように着せる新しいタイプのハーネスです。
裏地はメッシュ素材になっているので肌触りもソフトで通気性も抜群。首を締め付けず、肌に接する面積も広いので力が分散されて苦しくありません。
装着も非常にかんたんで、両前足を通して後ろでマジックテープとカッチンを留めるだけ。すぐにお散歩に出かけられます。

そして一番の特徴はファッション性の高さです。シンプルな単色からチェック、唐草模様、メッシュやウール素材のものなど、デザインバリエーションは8パターン。犬種やお好み、季節などに合わせて選べます。

これを使えば毎日のお散歩が楽しくなること間違いありません。

http://www.houndcom.com/shopdetail/018002000006/

革製のハーネスがどうしても心配だという方は、今回ご紹介したハーネスを使えば安心。ソフトな肌触りで耐久性もバッチリ。ぜひ新しくハーネスを検討されているのであれば参考にしてみてください。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ペット
-しつけ, ハーネス, 帝塚山ハウンドカム, 散歩, 胴輪, 飼主, 首輪

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2019 All Rights Reserved.