ペット

子犬から老犬までおしゃれに決まる!小型犬用ウエアハーネスのラインナップと使い方

投稿日:




愛犬とのお散歩タイムをスタイリッシュにおしゃれに演出してくれるハーネス。可愛いハーネスを付けると、愛犬との大事な時間であるお散歩もいっそう楽しくなります。
お散歩だけではなくて、あちこちへのお出かけも、気分や行き先に合わせてハーネスを着替えさせてあげるとおしゃれですね!
今回は、可愛らしさと機能性の両方を持ち合わせた小型犬用のハーネスと使い方をご紹介します。

2種類をご紹介!お洋服兼用ハーネス「ウエアハーネス」と「介護用ハーネス」

ハーネスとは、愛犬に付ける胴輪のこと。ウエアハーネスとは、お洋服とハーネスとが合体した「ハーネスとして使えるウエア」のことです。

介護用ハーネスは、犬の前足と後足の2カ所の荷重を軽くしてあげることで、犬の歩行をサポートできる、ウエアハーネスの一種です。前足の付け根の首回り、後ろ足の付け根の胴回りの2カ所にウエアを着せて、サポートするように優しく引っ張ってあげます。老犬だけではなくて歩きづらい愛犬のサポートにぜひ加えていただきたいアイテムです。

それでは、2種類のウエアハーネスそれぞれを詳しく見ていきましょう。

飛んでも跳ねても、引っ張っても苦しくない「ウエアハーネス」

一番の特長は、飛んでも跳ねても、そして引っ張っても、愛犬が苦しくならないこと。しかもジャストサイズを選べば、抜ける心配がほとんどいらないのが嬉しいですね。ロープ状の胴輪だと、引っ張り癖がある愛犬の場合は、首や胴が締め付けられてかわいそう。ウエアハーネスなら、元気な愛犬も生き生きと自由に動きまわれます。

ウエアハーネスには、とっても可愛いラインナップが揃っているんですよ。
シンプルなデザインだけど、可愛いらしい、無地やチェックが主流です。愛犬の毛色や毛質に似合うものをお選びくださいね。

汗っかきにぴったりのメッシュ生地や、冬場に温かいウールやニット生地のウエアハーネスもあります。どの素材も毛がついても、コロコロなどで取り除くことができますよ。毎日着るものなので、清潔なことも大切なポイント。その点ハーネスウエアは手洗いができるので安心です。おしゃれなデザインと機能性の高い生地の中から、愛犬にピッタリのサイズと可愛いデザインを選んでくださいね。

着せやすく脱がせやすいのも、大きなポイント。せっかく可愛いウエアハーネスを買っても、着せにくいと、飼い主も愛犬もストレスです。そのうち使わなくなるなんて悲しい事態に。着せやすくて時間がかからないなら、愛犬も喜んで着てくれますね。

サイズ選びは、胴まわりと体重をチェックして。抜けにくいハーネスウエア選びのポイントは、愛犬のサイズの測り方です。胴回りは、胴で一番太くなっている、前足の付け根をとおって測ります。胸の張りなどによって、同じ犬種でもサイズが違ってくる場合がありますので、注意してくださいね。苦しくない、抜けにくいハーネスウエアは、サイズ選びで付け心地が決まってくるといっても良いでしょう。

体重はサイズ選びの参考になりますが、分からないことがあるときは、お店の人に尋ねるか、ネットショップには問合せをしましょう。
http://www.houndcom.com/shopdetail/018002000008/

足の力が弱い愛犬でも安心!「介護ハーネス」

ハーネスウエアは、ベスト型のハーネスですが、歩行を補助してくれる介護用ハーネスもあります。足をケガしていたり弱くなったりして、脚力が低下した愛犬を助けてくれます。起き上がりや歩行を補助し、健康のためのお散歩タイムをサポートします。介護用ハーネスを付けてお散歩と続けていると、愛犬の筋力を維持する効果も期待できますよ。老犬になって運動を控えてしまうと、かえって老化を早めることにもなりかねません。筋力を維持することも大切ですし、お散歩で外を歩くことで、お友達犬に会えることや、お気に入りの景色を眺める楽しみが、生きる張り合いになりますね。

気になるサイズは、面ファスナーとスナップ位置の調節で、愛犬にジャストで合わせることができます。サイズが細かく分かれている品揃えのショップもありますよ。サイズ選びは着心地に大きく影響しますので、首回りと後ろ足近くの胴回りの2か所のサイズをきちんと測りましょう。
サイズがフィットするということは、体にやさしい「つけ心地」が快適ということ。こだわって選んであげたいですね。リードやハーネスだけでは、歩きづらい愛犬も、可愛い介護用ハーネスウエアを着て、楽しくお散歩に出かけましょう♪

晩年や高齢期を生き生きとすごせるよう、愛犬のお散歩アイテムに、歩行を助ける介護用ハーネスをぜひ加えてみてくださいね。
http://www.houndcom.com/shopdetail/000000004074/

 

お散歩の時間になって、あなたがハーネスウエアを手に取ったら、愛犬がシッポをふって玄関で待ちながら大喜びする姿が目に浮うかびますね。ハーネスウエアに着替えておしゃれに決めたら、愛犬と一緒にすごす大切な時間、お散歩を楽しんだくださいね。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ペット
-しつけ, サイズ, ハーネス, 子犬, 小型犬, 帝塚山ハウンドカム, 愛犬, 胴輪, 首輪

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.