ライフスタイル

蛇革の3つの魅力とは?手軽に楽しむなら財布がおすすめ!

投稿日:2018.7.15 更新日:




高級皮革でかつ珍しい素材(エキゾチックレザー)の代表格とも言える蛇革。ひと目でわかる独特の個性に憧れる方も少なくないのではないでしょうか?今回は、蛇革の魅力と、おすすめの財布についてご紹介します。

●蛇革ってどんな革?

まずは、そもそも蛇革とはどんな素材なのかを解説します。

地球上にはなんと2300種類以上の蛇が存在していると言われています。日本でもシマヘビやアオダイショウなど、さまざまな蛇が存在していて、比較的身近な生物と言えます。長い胴体に、ウネウネとした動き、ウロコ模様といった外見、そしてマムシやハブと言った毒をもった種も存在することから、苦手な方も少ないことでしょう。

一方で、蛇は食品や漢方薬、スキンケア商品などの材料にも活用されています。日本では「マムシ酒」が知られていますし、沖縄では「ハブ酒」、「ハブ粉」、「ハブオイル」といった、ハブを原料にしたアイテムが売られていて、重要な観光資源にもなっているのです。

さらに、蛇の革は財布やバッグなどの素材として活用されています。「パイソンレザー」とも呼ばれる蛇革は主にニシキヘビやアナコンダと言った大型の蛇の革が使われます。

蛇の種類によって模様やウロコの大きさは千差万別。お腹を割いて作る「ベリーカットタイプ」と、背中を割いて作る「バックカットタイプ」でも、模様が異なります。

沖縄などではハブの革を使った財布やバッグを見かけることもありますが、だいたい蛇革製品の多くはアミメニシキヘビ、ビルマニシキヘビ、アフリカニシキヘビなど、ニシキヘビ科の蛇の革が材料として使われています。

●蛇革3つの魅力

それでは、蛇革にはどんな魅力があるのか、見ていきましょう。

・個性的な模様
何と言っても、他の皮革素材にはない独特の外見が蛇革の特徴です。幾何学的な模様に、整然と並んだウロコはワイルドでエキゾチックな雰囲気。先程もご説明したように、蛇の種類や製法によってそれぞれ模様が異なる点も魅力的です。たとえば一番流通している「ダイヤモンドパイソン」と言われる、アミメニシキヘビを材料として使っている素材は、その名前のとおりダイヤモンドのような模様が特徴的です。

モラレスパイソンというビルマニシキヘビを使った素材は、不規則な図形模様が楽しめます。

このように蛇革といってもさまざまな種類がありますので、非常に奥が深い素材なのです。さらに、同じ種類の革でも個体によって微妙に模様が違うので、世界で唯一無二のものを手に入れられるという喜びがあります。

・ソフトな手触り
蛇革はウロコで覆われているため、パット見では「固そう」「ザラザラしていそう」というイメージがあるかもしれませんが、意外とソフトな手触りなのです。
特に光沢感をあまり与えていない「マット仕上げ」はしっとりとしたソフトな風合いが楽しめます。

・経年変化が楽しめる
牛革などは使っているうちに柔らかくなって、手に馴染む経年変化が楽しめることで知られていますが、蛇革でも同様に経年変化を楽しむことができます。

やはり牛革と同じように使っているうちに手に馴染んできます。白っぽい素材の場合は、日焼けや手入れを経ていくうちに、飴色のような色に変化し、ツヤも増していくのです。

さらに、最初は凹凸があるウロコも使っているうちに革と密着して表面がなめらかになります。これは蛇革だからこそ楽しめる経年変化です。

蛇革の魅力を味わいたいならこれ!おすすめの蛇革財布

蛇革の魅力を楽しむなら財布がおすすめ。常に肌身離さず持っていて、バッグや革靴よりも値段が安いので、手軽に蛇革の魅力を楽しむことができます。また、バッグや革靴はどうしても目立ってしまうので、使えるシーンも限られてしまいますが、財布であれば比較的使いやすいです。

そこで、ここからはおすすめの蛇革の財布をご紹介します。

・SUNAMURA(スナムラ) ヘビ革シリーズ 長財布 No.A094-suna
ホンモノのニシキヘビの革を日本国内で職人が丹精込めて仕上げた長財布です。オーソドックスな形状なので、長財布のスマートさをもちつつも、蛇革の個性的でワイルドな雰囲気を楽しめます。表面はもちろん、裏面も蛇革を使っているので、迫力も満点です。

札入れに、10枚ものカードが収納できるカードポケット、ファスナー小銭入れ、フリーポケットなど、収納もバッチリ。「はじめて蛇革を使う」という初心者の方にもおすすめの財布です。
https://www.factus-homme.biz/fs/factus/wallet_long/item-a094-suna

蛇革には他の革にない魅力がいっぱい!

美しいウロコ模様に、世界の中でどれ一つとして同じものがないという所有感、ときとともに色合いや風合いが変化していくエイジングなど、蛇革には魅力がいっぱい。少し派手で、主張が強すぎるというイメージがありますが、財布のような小物であればそれほど気にする必要もありません。

きっと、使い始めたらその個性や手触りが気に入ること間違いなし。特に「普通の革には飽きた」という方にはおすすめの素材です。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ライフスタイル
-蛇革, 財布

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.