ライフスタイル

就活中も、就職後も、プライベートでも使える便利すぎる財布とは?

更新日:




突然ですが、就活生のみなさんはどのような財布を使われていますか?今まで使っていた財布をそのまま使っていませんか?

実は今まで使っていた財布をそのまま使うことが就活のマナーや、ビジネスマナー違反になる可能性もあるんです。
今回は、就活での財布選びのポイントと、就活にも、就職後にも、そしてプライベートにも使える便利な財布についてご紹介します。

●財布はファッションアイテムじゃなくて就活・ビジネスアイテム

学生のみなさんは財布をファッションアイテムや道具として選んできたかと思います。もちろん、それは間違いでありません。財布を選ぶ上ではデザインも、「どれだけ収納ができるか」というような実用性も重要です。

しかし、就活や社会人になると、ご自分の好みだけで財布を選ぶわけにはいかなくなります。「スーツとマッチしているか」「相手に不快感を与えないか」というような、ビジネスマナーを意識して財布を選ぶ必要があります。

たとえば、ゴテゴテに装飾された財布や、原色系の派手な財布はスーツには合いません。また、高級ブランドのロゴが入った財布を使っていると嫌味な印象を与えたり、「生意気だ」と思われたりすることも。
スーツや革靴、バッグと同様に、財布もビジネスマナーにのっとって選ぶ必要があります。

●就活やビジネスにふさわしい財布とは

それでは、就活やビジネスに相応しい財布を選ぶポイントをご紹介します。

・シンプルイズザベスト
先程も解説したように派手すぎる財布や高級ブランドを全面に押し出した財布は就活やビジネスにはあまりふさわしくありません。
スーツに合わせるならなるべくシンプルなものを選びましょう。特に就活をしているときや、新入社員のときは「少し地味かな」と思うくらいの財布を使っておいたほうが無難です。

・ベルトや革靴の色に合わせる
特にスーツを着こなすときには、全体の統一感が非常に重要です。財布は他の小物と同じ色に統一するよう意識するのがポイント。革靴は茶色で、ベルトは黒、財布は紺色といったように色がバラバラだと統一感がありません。
革靴もベルトも財布も黒色に統一したほうが全体的にまとまって見えます。

・素材は革製がおすすめ
財布は本革や合皮、あるいは布やポリエステルなど、さまざまな素材のものがあります。もちろん、布やポリエステル素材のものも良いのですが、スーツと合わせて使うとなるとカジュアルすぎる印象があります。
また、合皮は安くて革のような質感がありますが、どうしても本革と比べると安っぽい印象が拭えません。また、使っているうちに擦り切れたり、加水分解してひび割れたりします。

やはり、スーツに合わせるなら本革がベターです。

●就活中も、就職後も、プライベートでも使えるイントレチャートの財布

以上、就活やビジネスの場で使う財布を選ぶポイントをご紹介しました。「財布くらい自分が好きなものを選びたい」「なんだか堅苦しいな」と思われたかもしれませんが、社会人になるにあたってはこうしたマナーを守るのも大切なことなのです。

とはいえ、せっかく財布を選ぶならプライベートでも使えるような、なるべくオシャレなものを選びたいですよね。そこでおすすめなのがイントレチャートの財布です。

「FACTUS.h(ファクタスオム) イントレチャート 長財布 No.FA-001 FA-002」は就活でも、就職した後でも、プライベートでも使える便利な財布なのです。

その特徴を3つに分けてご紹介します。

・フォーマルにもカジュアルにも対応できるデザイン
イントレチャートは短冊状にカットした革を編み込む手法です。整然に並んだひし形の幾何学的な模様はスタイリッシュで年齢も性別も選ばない、中性的な雰囲気。主張しすぎないのでスーツにもぴったりとマッチしますし、カジュアルな服装にもよく合います。

特にファクタスオムは耐久性が高いゴートレザーというヤギから採れる革を使っていますので、長持ちしますし馴染むような革の経年変化も楽しめます。

・収納力たっぷり!カードは22枚OK
財布を選ぶ上での重要なポイントは収納力。格好良くてもお金やカードが入らなければ意味がありませんよね。
ファクタスオムはお札などが入る2つの収納ポケットに、ファスナータイプの小銭入れ、そしてカードポケットが22枚分もついているのです。特に就職した後はクレジットカードを作ったり、定期を持ち歩いたり、買い物をする機会が増えてポイントカードをもらうなど、持ち歩くカードが増えがち。でも、カードポケットが22枚分あれば、必要なカードはすべて持ち歩けます。

・選べる2つの開閉部
財布のファスナー形状が選べるのもポイント。財布の開口が大きくてスムーズに出し入れできるラウンドファスナータイプと、すばやく開閉ができるL字ファスナーの2タイプから選べます。

●これならオールシーンでOK

「FACTUS.h(ファクタスオム) イントレチャート 長財布 No.FA-001 FA-002」なら就活中はもちろん、就職した後でもずっと使い続けられますし、プライベートでも私服にぴったり。これを選んでおけば間違いありません。

www.factus-homme.biz/fs/factus/item-fa-001-ca

ビジネスも、プライベートも両立できて、機能性も高いという万能選手。「就活で財布はどうしよう」「どんな財布がスーツに合うのかな」と迷ったら、これを選びましょう。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ライフスタイル
-,

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.