インテリア

買って後悔しない!機能別安いオーダーカーテン特集

投稿日:




とにかく安いカーテンを探しているという方も多いのではないでしょうか?
しかし、カーテン選びって意外と重要で、適当に選んでしまうとあとで後悔することに。安物買いの銭失いになってしまう場合もあります。

今回は値段だけで安いカーテンを買ってよくありがちなトラブル事例と、おすすめのオーダーカーテンをご紹介します。

●安かろう悪かろうではダメ!

買い物をするときに1円でも安く買いたいと思うのが人情ですが、かといって安さだけで選んでしまうのはよろしくありません。
買って後悔するということもありますので、安くてもすぐに飛びついて買わず、ある程度慎重に選ぶ必要があります。
よくある失敗事例を見てみましょう。

・カーテンがすぐに破れてしまう

安いカーテンに多いのがすぐにカーテンが破れてしまうというトラブルです。
使っている生地があまり質の良いものでなかったり、縫製が甘かったりすると耐久性は落ちるもの。特にネット通販では現物を確認できないので、こうしたトラブルも遭遇しがちです。

・カーテンの質感が安っぽい

やはり安いカーテンは見た目もそれなり。生地の質が良くないと見た目にも安っぽく見えてしまいまい、部屋全体がチープな雰囲気となってしまいます。
特に新築だと、部屋全体がせっかく真新しい雰囲気なのに、カーテンだけが安っぽいと浮いてしまいます。こちらも現物が見られないネット通販でありがちなトラブルです。

・カーテンの遮光性がイマイチ

実際にカーテンを取り付けてみて夜になるとカーテンから街灯などが漏れて明るくて眠れないということも。安さばかりに気を取られていると、遮光性といった機能にまで考えが至らず、後悔することがあります。

・防音性能がイマイチ

これも遮光性と同様、実際に使ってみてはじめて気づくことです。「もう少し静かだったら良かったのにな」と後悔することもよくありがちです。

・オーダーカーテンは質が良い物を選ぼう

安さだけでカーテンを選んでしまうと、質が悪いものや、十分な性能がないものを選んでしまう危険性も高まります。値段だけでなく、「どのような素材でできているのか」「どのような機能があるのか」といった商品の特徴をしっかりと見て、焦らず確実に選んでみてください。

 

●機能別おすすめカーテン特集

後悔しないカーテン選びのために、機能別におすすめのカーテンをご紹介します。カーテンとしての性能はバツグン、それでいて値段も安いので、非常にコストパドーマンスが良いカーテンばかりです。

・遮光性で選ぶなら

特に寝室などはぐっすり寝るために周りの光をシャットアウトしたいもの。遮光性で選ぶなら「プレンティ」がおすすめです。

光を99.99%遮る第一級遮光だから、まず光が透き通ることはありません。しかも火事のときに燃え広がらない防炎生地なので、店舗や会社など消防法の規制がある場所でもOK。

ポリエステル100%なので、丸洗いができて形状安定加工を施しているので、美しさが長く保てます。

色も39色の中から選べて、かわいらしいパステル系やゴージャスなゴールドまでお部屋の雰囲気に合わせてチョイスすることができます。

これでお値段は3,150円〜。安いですが国産なので生地の質感も良く、縫製も丁寧にされているので安心です。
http://www.e-kurenai.com/fs/curtain/c/plenty

・レースカーテン

光を取り入れたい場合はレースカーテンがおすすめですが、こちらも選ぶポイントがあります。紫外線は人体にはもちろん、家具や家電にも日焼けをさせてダメージを与える危険性があるので、紫外線カットの物を選びましょう。
また、レースカーテンはどうしても透けやすいので外からプライバシーが丸見えなんてことも。

そこでおすすめしたいのが「プライバシープリマ」です。
紫外線カット率はなんと97.3%。極細の糸で編み上げているため、昼夜問わず透けにくく、プライバシーもしっかり保護。それでいて自然の光を部屋の中に取り入れて、明るさを確保してくれます。

色はスタンダードなホワイトの他に、ピンクとグリーンが選択可能。お値段は4,480円〜です。
http://www.e-kurenai.com/fs/curtain/c/prima

・防音性能で選ぶなら

車や電車、人の足音など、我々は騒音に囲まれて暮らしていますが、騒音を受け続けていると知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまうもの。そこでおすすめなのは防音カーテンです。

特に人気なのは「SHIZUKA」。本体生地の他に、アルミコーティングと2層の酸化チタンコーティングを施すことによって、アラーム音を50%、ジェット機の音は80%も減音するという効果があります。

騒音に悩まされずにぐっすり寝たい、音楽を楽しみたいという方におすすめ。お値段は5,280円〜です。
http://www.e-kurenai.com/fs/curtain/c/shalot

●値段といっしょに機能にも注目してみて

以上、おすすめのカーテンをご紹介しました。
カーテンを選ぶ時には値段ももちろんですが、カーテンの機能性にも注目することで、質が良いものを選ぶことができます。
カーテン1枚で生活の質すら変わってしまうので、価格だけで選ぶのではなく、特徴をしっかりと見て選んでみてください。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-インテリア
-オーダーメイド, カーテン, カーテンくれない, 断熱性, 通販, 遮光性

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.