ライフスタイル

存在感バツグン!Luggage AOKI 1894の貴重な高級ワニ革財布3選

投稿日:2018.3.26 更新日:




エキゾチックレザーとして知られるワニ革は、高級皮革としてセレブの間でも人気です。
ウロコ模様の個性的なフォルムと、漆黒に輝く革は、その希少性と相まって「革の宝石」と呼ばれているくらいです。
革にそれほど詳しくなくても、なんとなくワニ革を見ると「高そう」というイメージを思い浮かべるくらい、存在感と高級感があります。

今回は数あるワニ革財布の中でも、特に国内有数の皮革製品ブランドとして知られるLuggage AOKI 1894の商品についてご紹介します。

Luggage AOKI 1894とは?

1894年(明治27年)に紳士鞄専門卸業者として創業した株式会社青木は、100年以上日本の鞄業界をリードしてきました。
物を運ぶという道具としてはもちろん、ファッション性もいち早く商品に取り入れ商品づくりを続けてきました。

特に戦後から高度経済成長期にかけての時期には海外の文化が入ってきて、経済的な余裕も出てきたため、より一層ファッションアイテムとしての役割が鞄に求められてきた時代。伝統を大切にしながらも、海外のスタイルを積極的に取り入れて、時代に合わせたアイテムを世に出し続けてきた会社です。

「Luggage AOKI 1894」は株式会社青木の中でも、特に熟練した職人が、手作業で一つ一つ丹精込めて作り上げた、高品質な商品にしか与えられないブランド。株式会社青木の最上位に位置するブランドです。

上質な素材やパーツを厳選して使い、見た目と機能性を隅々まで計算し尽くした縫製など、全てにこだわりが感じられる仕上がりになっています。

厳選!Luggage AOKI 1894のワニ革財布3選

せっかくワニ革という高級素材を使っているのに、デザインや作りがしょぼいと意味がありません。
しかし、Luggage AOKI 1894であれば安心。本当に良い素材だけを、丁寧に作り込んでいるので、完璧な財布を手に入れることが可能です。

Luggage AOKI 1894の上質なワニ革を3つ見てみましょう。

・Luggage AOKI 1894 長財布 No.2483-ao (2508)
国内に流通しているワニ革はナイルワニとラージクロコの2種類が主流ですが、Luggage AOKI 1894では南アフリカ産のナイルワニの腹部の革のみを使用。細かいウロコ模様が特徴です。

現在、ワニ革の輸入はワシントン条約に基づいて厳しく規制がされていますが、Luggage AOKI 1894のワニ革はそのワシントン条約に基づいて正規の手続きを踏んで輸入していることを証明する「CITES証書」も添付されているので安心。厳選されたワニ革を輸入して、国内にてハンドメイドで生産しているので、全日本爬虫類皮革産業協同組合が発行する「JRA」のマークも入っています。

長財布なので、長方形に整然とウロコが並んでいるディテールは息を飲む美しさ。ワニ革製品はエナメルのような輝きを施したものも多いのですが、Luggage AOKI 1894では敢えてつや消しのマッド仕上げを採用。使ううちに革が含む脂分が表面に徐々に浮き出してきて、ツヤが増すという経年変化を楽しめます。

インナーはイタリア産の高級カーフを使用し、目に見えない部分だからと言って手抜きは一切見られません。

ラウンドファスナーとマチを使っているので大開口で支払いもスムーズ。カードポケットは16枚分とたっぷりあるので、クレジットカードやICカード、ポイントカードを整理して収納することが可能です。

他にも札入れが2つに、ファスナー式の小銭入れ、2つのフリーポケットが備わっていて、デザイン面でも機能面でも完璧な仕上がりとなっています。

桐製の専用木箱に収められているので、届いたその瞬間からプレミアム感を味わえます。
http://www.factus-homme.biz/fs/factus/brand_rank_a026_04/item-2483-ao

・Luggage AOKI 1894 長財布 No.2482-ao (2507)
こちらはオーソドックスな開くタイプの長財布です。薄くてスマートなフォルムなので、スーツにもぴったりマッチします。

表面はもちろん、インナーもすべてクロコダイルの革を使用しているので迫力満点。まさにセレブの財布といった雰囲気をもっています。支払いのときや、カードの整理などで開いたときでも、ワニ革独特のウロコ模様が楽しめるでしょう。

カードポケットは11枚分。札入れと2つのフリーポケットが付属。カラーバリエーションは高級感あふれるマッドブラックとエキゾチック感があるネイビーの2種類です。

こちらも専用の桐箱に収められた状態でお手元に届きます。

http://www.factus-homme.biz/fs/factus/brand_rank_a026_04/item-2482-ao

・Luggage AOKI 1894 二つ折り財布 No.2481-ao (2506)
コンパクトで持ち歩きに便利な二つ折り財布です。長財布と比べると小さいですが、それでも存在感はバツグン。縫製や折りの部分の加工もしっかりとしていて、細かい所の作り込みも感じられます。

カードポケットは6枚分。カードが取り出しやすいようにポケットの部分にR曲線が入っているのも、Luggage AOKI 1894の繊細な気遣いを感じさせます。札入れは2つ、フリーポケットも2つ備えられていて機能性も十分です。

こちらもブラックとネイビーの2色から選択可能。桐箱に入っているので、ギフトとしてもおすすめです。

http://www.factus-homme.biz/fs/factus/brand_rank_a026_04/item-2481-ao

ワニ革の財布でワンランク上の男になろう

ワニ革の財布は存在感も高級感もバツグン。支払いのときに、周囲の人の視線を集めること間違いありません。また、美しさとワイルドさを併せ持つウロコ模様は見ていて飽きないものです。

財布を新調するなら、今度は上質なワニ革財布をチョイスして、ワンランク上の男を目指してみませんか?

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ライフスタイル
-ワニ革, 財布

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.