フラワー・ギフト

愛がグッと深まる…♪女性に絶対喜ばれる花のプレゼントと渡し方

投稿日:2017.9.28 更新日:




女性であれば、喜ばない人はいないと言われているお花のプレゼント。
きっとこれを読んでいるあなたも、お花をプレゼントされたら、嬉しいですよね。
お花をプレゼントされたという思い出は、今後きっとあなたの記憶に残るはずです。

しかし、贈る側はどんな想いだったのでしょう?
花を贈ろうと決めたものの、贈る花の種類や渡し方、例えば、どんな花が好きなのか?
アレンジメントか?花束なのか?いつ渡したら良いのか?
考えあぐねたのではないでしょうか?

そこで、絶対喜ばれる花のプレゼントと渡し方を女性の立場から考えてみました。
しっかり覚えて、愛する女性に素敵なお花をプレゼントして下さい。

女性に喜ばれる花とは?

女性が喜びそうな花にはこんな花があります。花言葉を見ながら女性が喜びそうな花を一緒に考えてみましょう。

・愛をストレートに伝えるのならバラ

赤いバラのプレゼントは、愛の告白によく使われていますね。
花言葉は、「あなたを愛しています」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」。そんな意味から、愛の告白だけでなく、本命の彼女や長年付き合った彼女にオススメです。また赤いバラは本数で花言葉が変わります。一輪だけだと「一目惚れ」。108本だと「結婚してください」という意味になります。バラの花束にあなたの熱い思いをたくしてみませんか?

・青いバラの花ことばは「一目惚れ」

青いバラの花言葉は「夢は叶う」「不可能」「奇跡」「神の祝福」「一目惚れ」。
ストレートな愛の告白である赤いバラの花言葉と違って、神秘的な意味の含まれた花言葉です。
自分には無理かな〜なんて思うような手の届かない女性に贈ってみるのはいかがでしょうか。奇跡が起こるかもしれませんね。

・白いバラは、こんな意味が

白いバラには「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」という意味があります。
男性が女性のことを深く尊敬できる間柄なんて素敵ですね。
年上の女性へのプレゼントにもオススメです。

・ピンクのバラ

ピンクのバラは、「しとやか」「上品」「感謝」「幸福」。
見ているだけで幸せな気持ちにさせてくれるピンク色。ピンクを嫌いな女性はいません。ほとんどの女性が好きな色の一つではないでしょうか?そんなピンクのバラの花束は、女性であれば一度は欲しい花束ではないでしょうか?

・カサブランカもインパクトがあります。

バラに次いで女性に人気の花がカサブランカ。「愛する人への祝福」「永遠の絆」という花言葉があり、こちらも好きな人へのプレゼントに最適です。
赤いバラと合わせてもコントラスト綺麗ですし、淡い色の花と合わせても上品です。
花束にしてプレゼントすると、きっと忘れられない記念日になるでしょう。

・可愛らしいガーベラも人気です。

見た目が華やかで可愛らしいことから、ガーベラも人気が高いです。赤いガーベラは「燃える愛」、黄色いガーベラは「究極の愛」という具合に愛の強さが花言葉になっています。違う色のガーベラ同士を組み合わせてプレゼントするのもおしゃれですね。

 

●どんな風に渡されたい?

花束のプレゼントは渡し方も重要です。渡し方によって、今後二人の未来が変わってくるかもしれないからです。さて、どんな渡し方が喜ばれるのでしょうか?

・他のプレゼントと一緒に渡されたい!

誕生日など、目の前に欲しかったプレゼントと一緒に花束があったら…!こんな嬉しいことはありませんよね。また、忙しいなか、自分のことを想いながらプレゼント選びをしてくれたと思うと…さらに嬉しさで胸がいっぱいになりませんか?

・記念日の食事の後で…

誕生日の食事を終えたあと、お祝いする日の最後に…サプライズとして渡すのも素敵ですよね。
終わりがけというのは、少し寂しい気持ちになるものです。
そんな時に、彼がさっとどこからか、花束を持ってきてくれたなら、嬉しい気持ちが倍増します。
おいしい食事と、きれいな花と、嬉しさと…その日は眠るまで、感動の余韻に浸ることができます。

・何もイベントがなくても…

女性は意外にロマンチスト。サプライズで人を驚かせるのも大好きですが、もちろん逆も好きです。また何もなくても女性にさらっとプレゼントができる男性ってかっこいいと思いませんか?
そんな細かい気づかいに女性はキュンと来たりするものなのかもしれません。

・花であれば郵送でも嬉しい?!

どうしても遠方で会うことができない場合は郵送もいいでしょう。
会って渡すことも大切ですが、外出して家に戻ってきたときに花束が届いていたら…!仕事の疲れが吹っ飛びますよね。
誕生日や記念日といった日付を大切にする女性ならこんなサプライズも嬉しいものです。

いかがですか?女性なら一度は貰いたい花のプレゼント。貰って嬉しくない女性はいないでしょう。だからこそ、渡し方を少し考えると、一生忘れられない男性になるかもしれません。
ぜひ気になる女性や彼女にプレゼントしてみてください。
あなたの恋愛を応援しています!

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-フラワー・ギフト
-, , , , , , , ,

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.