ペット

天使の羽ハーネスでお散歩がしたい!ハーネスを嫌がる小型犬への対処法は?

投稿日:




お散歩は、愛犬との楽しい時間。
お気に入りのお散歩グッズがあれば、さらにワクワクしちゃいますよね。

今、小型犬の飼い主さんに人気なのが、”天使の羽ハーネス”
背中に天使の羽をのせて歩くワンちゃんの姿が「とにかくかわいい!」と話題です。

しかし、それと同時に「愛犬がハーネスを嫌がってつけてくれない」という声も耳にします。

そこで今回はハーネスを嫌がるワンちゃんへの対処法についてご紹介いたします。

 

だからハーネスがおすすめ!小型犬に最適な理由は?

ワンちゃんはお散歩が大好きです。
外に出ると興奮して動き回ることも多いかと思います。

ワンちゃんが飛び出した先に、車が走っているかもしれません。
他のワンちゃんや誰かに迷惑をかけるかもしれません。
何かの拍子に怪我をしてしまうかもしれません。

そんな時、飼い主さんはどうするでしょうか?
ワンちゃんの動きを制御するために、リードを力いっぱい「引っ張る」のが一般的ですよね。

実は、首輪の場合、この引っ張る力がワンちゃんの体に負担をかけることがあるんです。
なぜなら、引っ張った時の衝撃がすべて首にかかってしまい、気管を痛めてしまうからです。
ハーネスの場合は、胴体につけるので力が分散されます。
そのため、首や気管にかかる負担を軽くすることができます。

小型犬は、大型犬と比べると、もともと気管支が弱い犬種が多いのが特徴です。
体への負担は少なければ少ない方が安心ですよね。

ハーネスにはいくつか種類があります。
”天使の羽ハーネス”のような「ベスト型ハーネス」は、より広い面で体を支えるので、さらに負担を軽くすることができます。

また、洋服を着るようにつけるため、体が小さいワンちゃんも「抜けにくい」というメリットもあります。
「散歩中に首輪が抜けて、危ない想いをした」
なんて心配も、ハーネスを使うことで軽減することができます。

ハーネスは小型犬にとって、より安心で安全なお散歩グッズなんです。

原因は何?愛犬がハーネスを嫌がる!

「かわいいハーネスを買ったけど、ワンちゃんが嫌がってつけてくれない」という声をよく耳にします。
ワンちゃんがハーネスを嫌がる原因の多くは「警戒心」と言われています。

・ワンちゃんがハーネスに慣れていない
・飼い主さんのハーネスの付け方が慣れていない

このような場合は特に、ワンちゃんの警戒心が強くなっているかもしれません。
ワンちゃんが嫌がっている時は、無理につけようとするのは逆効果です。
まずはワンちゃんに「ハーネスに慣れてもらう」ことから始めましょう。

「ハーネスに興味を持つといいことがある」
ワンちゃんにそう学習してもうらことが大切です。
ハーネスへの警戒心がやわらいだら、ハーネスをつけて家の中で過ごしてみましょう。

それでもハーネスを嫌がる場合は、他の原因を考える必要があります。

・ハーネスのサイズはあっているか
・毛が引っ張られていないか

もしかしたら、ハーネスがキツイのかもしれません。
ハーネスのサイズは「指2本分のゆとり」が適切と言われています。
もう一度、ワンちゃんのサイズを測り直してみるのをおすすめします。
また、毛の長いワンちゃんの場合、ハーネスをつけた時に毛が引っ張られていることがあります。
その痛みを嫌がってハーネスをつけてくれないのかもしれません。
注意して確認してあげてくださいね。

とっても簡単!天使の羽ハーネスの付け方は?

ベスト型ハーネスは、装着が簡単なのが特徴です。

1.両前足を通す
2.背中の部分でマジックテープを止める
3.バックルを止める(カチッと音がするまでしっかり止める)

詳しくはこちらを参考にしてください。
http://www.houndcom.com/html/page628.html

もし上手くいかない時は、以下のことを試してみてくださいね。

・横からつける

ワンちゃんは正面からくるものに対して警戒することが多いと言われています。
横からつけてあげると警戒心が薄れて大人しくつけさせてくれるかもしれません。

・ワンちゃんを高い場所に乗せる

落ち着きがないワンちゃんの場合は、高い台に乗せてから行ってみてください。
ワンちゃんは高い場所に乗ると自然と落ち着いてくれます。

・ワンちゃんを抱き上げてつける

ワンちゃんは足を触られるのが苦手です。
嫌がる様子があれば、ワンちゃんを抱き上げてハーネスをつけてみましょう。
ハーネスの足の部分に両前足をのせ、ハーネスをしっかりと固定しましょう。

天使の羽ハーネスは、愛犬をさらにかわいく変身させてくれます。
その愛らしい姿にウットリしちゃいますよね。
さらに「どこで買ったの?」と注目されることも、飼い主さんにとってはうれしい瞬間です。

普段は挨拶する程度の飼い主さんとも、会話が生まれるかもしれません。
ワンちゃんにもかわいいお友達ができるかもしれません。
そう考えると、さらにわくわくが止まりませんね。

 

ハーネスをつけるワンちゃんには、根気強く「ハーネスをつけるといいことがある」と教えてあげてください。
そうすることで、ワンちゃんは嫌がらずにつけてくれるようになります。
ワンちゃんへの体の負担を軽く、そして安全な散歩ができるハーネスは、小型犬にピッタリです。
天使の羽ハーネスのように、かわいく個性的な商品もたくさんあります。
「ワンちゃんも、飼い主さんも、ますますお散歩が楽しくなる」
そんなハーネスをぜひ見つけてくださいね。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ペット
-ハーネス, 小型犬, 帝塚山ハウンドカム, 散歩, , 胴輪, 首輪

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.