ライフスタイル

誰でも使えて個性的なフォルムがたまらない!イントレチャート財布の魅力

投稿日:2018.4.25 更新日:




「財布を買い換えようと思っているけど、普通の革財布じゃつまらない」「個性的な財布が欲しいけどどんな財布が良いかな?」と思っている方におすすめなのがイントレチャートの財布です。

今回は個性的なフォルムで、しかも老若男女問わず使えるイントレチャートの財布の魅力をご紹介します。

イントレチャートってどんな革?イントレチャートの魅力とは?

イントレチャートとは「牛革」「ラム革」のように、特定の革を指すわけではなく、革のデザインを指す言葉です。

細く短冊切にした革を編み込むことで、ひし形が並んでいるような幾何学模様を楽しむことができます。
財布はもちろん、バッグやベルトといった革製品全般に使われる手法ですが、特にベルトでよく見かけるかと思います。

一枚物の財布と比べて編み込むという手間暇がかかっているので価格も高くなりがちですが、その分編み込まれた立体的な造形と整然と並んでいる幾何学的な模様は、他の革製品では味わえない個性となっています。

また、シックで中性的な雰囲気がありますので、老若男女問わず使えるのも魅力。誰がもっていても違和感はありません。
個性あふれるフォルムをもちつつも、主張しすぎないデザインなので、ビジネスの場でも使うことができます。

財布の場合は柔らかくて扱いやすいラム革が使われることが多いです。立体的でソフト、きめ細かい手触りが楽しめるのも魅力です。

ただし、前述のように革を丁寧に編み込むため手間がかかっていますので、どうしても値段が高くなりがちなのが難点。安くて品質が良いという財布はなかなか見つけにくいというのが現実です。

革の素材はもちろん、職人の腕によってクオリティーが大きく左右されやすいですので、形状が悪かったり、編み込みが甘かったり、革と革の間の隙間が空いていたりという粗悪品も少なくありません。

個性的でオシャレなイントレチャートの財布ですが、選ぶ際には入念に現物を見る、あるいはネット通販だったら画像やレビューをチェックするということが必要です。

おすすめのイントレチャート財布

イントレチャートの特徴や魅力はおわかりいただけたかと思います。ここからは、私がおすすめするイントレチャート財布をご紹介します。

・FACTUS.h(ファクタスオム) イントレチャート 長財布 No.FA-001 FA-002
イントレチャートと長財布の相性はバツグン。面積が大きく、よりイントレチャートの個性的な表情が引き立ちます。

一般的なイントレチャートの財布には羊から採れるラム革が使われていますが、ファクタスオムのイントレチャート長財布ではヤギから採れるゴートレザーを使っています。
耐久性や弾力性、耐摩耗性がラム革と比べて高く、それでいて繊維の密度が高いのでしなやか。革の表面には細かいシワ模様があるのも特徴です。

イントレチャートの財布は細切りの革を編み込んでいるので、一枚物の革財布と比較して耐久性が低く、経年変化を楽しむ前に壊れてしまうという話も聞きますが、ゴートレザーを使っていれば長持ちし、手に馴染んでくる経年変化も楽しめます。

財布の開閉には大きく開けて出し入れがスムーズなラウンドファスナータイプと、すばやく開閉ができるL字型ファスナータイプの2種類から選択可能。好みや今まで慣れていたタイプに合わせて選べます。

収納力もバツグンで、メインの札入れに、ファスナータイプの小銭入れはもちろん、カードホルダーはなんと22枚分。免許証や定期券、クレジットカードはもちろん、お店でもらうポイントカードも全部入ってしまいます。
フリーポケットも2つあるので、カードポケットが足りなくなったという方でも安心です。
無駄のない収納スペース作りには、機能美すら感じさせます。

カラーバリエーションは、高級感あるブラックと、フォーマルなシーンにもぴったりなネイビー、エレガントで女性にもぴったりのレッドという3色です。

お値段は手頃ですが、安いからと言って決して粗悪品ではありません。ゴードレザーが隙間なくしっかりと編み込まれている質感の高さは画像を見ただけでも伝わってきます。
むしろ、他の高価なイントレチャートの財布と比較しても耐久性は高いのではないでしょうか。

「他店ではこの質でこんな値段では買えないのではないと思います」「見た目でクオリティーの良さがわかります」というレビューも投稿されていて、使っている人の満足度も高いです。

せひ、その質感と利便性、価格をチェックしてみてください。
http://www.factus-homme.biz/fs/factus/wallet_long/item-fa-001-ca

イントレチャートの財布を使って個性を演出しよう

造形が細かいイントレチャートの財布を使えば個性をアピールできること間違いなし。「おしゃれ」「それどこの財布?」「私も欲しい」と言われるかもしれません。

しかもファクタスオムのイントレチャート長財布であれば耐久性も高くて、経年変化も楽しめ、収容力も高くて実用的です。

ぜひ、新しい財布を買う際には候補に入れてみてください。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ライフスタイル
-イントレチャート, 財布

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.