フラワー・ギフト

ネットで発注できて便利!おすすめ花の卸売り業者

投稿日:2018.2.15 更新日:




フラワーデザイナーやフラワーアレンジメント教室など、お花を扱うお仕事をされている方にとっては、お花の仕入れをいかに効率化するかによって仕事の成果も大きく変わってきます。
「お花のアレンジは得意だけど、仕入れは苦手…」という方も少なくないのではないでしょうか?
そこで、今回はフラワーデザイナーやフラワーアレンジメント教室の開業を考えている方向けに、ネットでお花が仕入れられる卸売り業者についてご紹介します。

●お花の仕入れ方には2つのパターンがある

まずは卸売り業者のお話をする前に、お花の仕入れについて考えてみましょう。
お花の仕入れ方には「市場に行って直接お花を買う」というパターンと、「卸売り業者からお花を仕入れる」パターンの2通りがあります。

よくテレビでスーパーの仕入れ担当や板前さんが市場に行き、魚を競り落としている光景を目にすることがあるかと思いますが、お花も同様に市場で競り売りがされています。

仲介業者を挟まない分、安い単価でお花を仕入れることができますが、競りに関する専門知識が必要で、ケース単位で購入しなければならず、なかなか市場で直接仕入れるのは初心者では難しい面があります。

一方、卸売り業者は市場から仕入れてきた花をお花屋さんやフラワーデザイナー、教室に販売します。

単価は市場で直接取り引きするよりも高くなってしまいますが、10本単位など比較的少ない本数でも対応してくれるので、在庫が余るリスクは少ないです。
また、近年ではインターネットでの注文ができて、ネット通販と同じような感覚で花を仕入れることもできます。

在庫リスクも少なく、発注もかんたんにできるので、花屋として大量の花を売らなければいけないということでなければ卸売り業者を利用したほうが便利かと思います。

●インターネットで注文できるおすすめの卸売り業者

それではどのような卸売り業者があるのか、具体的に見てみましょう。

・はなどんや アソシエ
インターネットで花材を仕入れられる卸売り業者で、その商品点数は12万点以上。生花はもちろん、プリザーブドフラワーやドライフラワー、アーティフィシャルフラワー、そして資材や花器、リボン、ラッピング用品など、ありとあらゆる花材を取り扱っています。

購入方法はとてもかんたん。通常のネット通販のように、気に入った商品をクリックして、かごに入れて、発送・決済手続きをするだけ。生花は10本単位、プリザーブドフラワーは最小1輪単位で仕入れることが可能です。

非生花や花器で「即日発送商品」となっているものは15時までの注文で即日出荷、生花の場合は4〜5日程度で届きます。

送料は生花を含む場合は972円、非生花のみの場合は648円ですが、注文金額が5,400円以上の場合は送料無料となります。
https://www.hanadonya.com/

・花ネット
花材を激安で仕入れたいなら「花ネット」。生花やプリザーブドフラワーはもちろん、花苗や鉢花、園芸用品など、園芸寄りの商品ラインナップが豊富です。また、花束や花かご、お供え用など、すでにアレンジされた商材も多く扱っています。

FAXや電話でも注文が可能。メールで問い合わせればサイトに掲載されていない花でも取り寄せ可能な場合があります。
http://hananet.jp/index.html

・ビッグフラワー
特にバラに力を入れている激安卸売り業者。多くの花屋さんやフラワーアレンジメント講師が業務用に利用しているということです。
東京都杉並区に2店舗、世田谷区に1店舗構えていますが、もちろんネットからも購入可能です。

生花は一般の方でも購入することが可能ですが、業者として会員登録しておけば特別価格で生花を仕入れられます。

他にもお祝い用の花束やコチョウラン、鉢花など業務用に必要な生花が勢揃い。新鮮な花を大量入荷することで激安を実現しています。
http://www.bigflower.co.jp/tentoushitsumon.htm

・フレネットHIBIYA
「お花屋さんを応援する総合サイト」がキャッチコピー。東京、大阪、福岡という大都市圏に店舗を構えている卸売り業者です。

国内はもちろん、オランダから輸入した花材や資材も豊富に取り揃え。「フレネットメンバーズ」へ入会すれば、全国の主要市場や生産者から産地直送で新鮮な花を仕入れることができます。

入会費や会費も不要で、本格的な仕入れが実現。購入ノルマなどもないので、まずは会員登録してみると良いかと思います。
http://www.frenet-hibiya.co.jp/account/index.htm

●卸売り業者を利用して賢く仕入れよう

お花に限らないのですが、どの卸売り業者を使うかによって、商品のクオリティーや納期、そして利益率まで大きく変わってきます。
ビジネスを成功させたいのであれば、パートナーである卸売り業者選びが非常に重要。今回ご紹介した卸売り業者は商品バリエーションも豊富でリーズナブル、インターネット通販感覚で注文もしやすく、フラワーデザイナーとして独立したばかり、アレンジメント教室を開業したばかりの方にもおすすめの業者ばかりです。

ぜひ参考にしていただいて、賢く花材や資材を仕入れましょう。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-フラワー・ギフト
-お花, 卸売, 花の卸売り

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.