インテリア

お部屋が明るくなる!通販で買える北欧カーテン特集!

投稿日:




最近、インテリアで人気なのが「北欧テイスト」。「よく耳にするけど、北欧って具体的にどんなの?」と思っている方も少なくないかもしれませんね。

インテリアすべてを北欧テイストにするのは大変ですが、カーテンなら手軽に北欧スタイルを楽しむことができますので、まずはどんなものか、カーテンを交換して味わってみるのも良いでしょう。

今回は、北欧スタイルの魅力と、おすすめの北欧カーテンについてご紹介します。

 

●北欧スタイルの魅力とは?

北欧とはスウェーデンやフィンランド、ノルウェーなど、ヨーロッパの北部にある国々を指します。冬は気温が寒く、太陽が登らない極夜のシーズンもあり、日本と比較すると厳しい気候にあると言えます。

そのため、暗くて寒い冬場はあまり出かけず家にいる機会が多い北欧の人々は、インテリアは温かみがあって、明るい気分にさせてくれるものを好みます。

壁や床などの内装あるいは家具はウッドを使い木の温かみが感じられるものを、カーテンやテーブルクロスなどは花柄や幾何学模様など派手目な柄で、色調も明るめのものを組み合わせて、部屋を温かく・明るく演出するのが北欧スタイルの特徴です。

北欧の気候や、それに合わせた生活様式から生まれた北欧スタイルですが、日本でも木を使ったナチュラルさと温かみを感じさせる雰囲気や、洗練されたデザインが評価され、人気が高まっています。
新築住宅やリフォームでも、北欧テイストの内装やインテリアにこだわる人が増えているそうです。
「マリメッコ」や「フィンレイソン」といったブランドも有名ですね。

ただし、冒頭でも解説したように、部屋全体を北欧スタイルにするとなると、内装をウッドにして家具も取り揃えるなど、かなりこだわる必要があり、お金も手間もかかってしまいますので、それほど手軽にはできません。

そこで、カーテンを北欧調のものにすれば、手軽に北欧スタイルの魅力を楽しむことができます。まずは入門としてカーテンから変えてみるのをおすすめします。

 

●おすすめ北欧スタイルカーテン

では、具体的に北欧スタイルのカーテンとはどのようなものがあるのか、ご紹介します。

・北欧カーテン「リンダ」

スウェーデンの若手デザイナー、リンダ・スベンソンがデザインしたのが、北欧カーテン「リンダ」です。彼女は幼少の頃からパターンやシェープなどのデザインに興味をもち、アートスクールでデザインを学び、服飾デザイン会社を立ち上げました。

高層ビル群からシャープな形・ハードな色を、北欧の森で見かけた木や花から、ソフトなシェープや色など、さまざまな場所からインスピレーションを得て生み出されたデザインが彼女の作品の特徴です。

さわやかな春風を思わせる「Field」、北欧の森に生い茂る木々の葉っぱをイメージさせる「Leaf BIG」、花壇に咲き乱れる花をイメージさせる「Spring Flowr」、春のやさしい緑と花々をデザインした「Spring Plant multi color」の4種類のデザインで、それぞれピンク、グリーン、ブラック・グレーなどの色を選べ、デザインパーンは合計16種類となります。

デザインは北欧のデザイナーが手がけていますが、生地の生産は日本国内で行われているので高品質で、日本人の感性にもぴったり。手作業でウェーブの型紙にカーテン生地を入れて、高熱真空釜でウェーブ形状をつけているので、カーテンのドレープが末永く楽しめます。

直射日光を遮り、透けが少ない2級遮光なので、機能性もバツグンです。
https://www.e-kurenai.com/fs/curtain/c/linda

 

・北欧テイスト コットン100%カーテン ザック

ランダムに配置された幾何学模様が斬新で、明るい気持ちにさせてくれるザックは北欧感がたっぷり味わえるカーテンです。
縦横に走る線と波線はインパクト大。部屋に入った瞬間、視線を集めること間違いありません。5色のなかから選べますが、特にイエローとブルーが混ざっている「イエローチョーク」や、ブルーとグレイが混ざっている「ブルーグレイ」はお部屋の強いアクセントになります。

生地は綿100%だから肌触りもしっとり。吸湿性も高く、快適な室内空間を保てます。ノンポリマー加工で、ベビー試験も合格しているので、赤ちゃんがいるご家庭でも安心。生地の製造や縫製は日本国内で行っているので、品質も高いです。

こちらは遮光生地ではないので、程よく太陽光が透けることで昼間は明るさを感じられますが、オプションで一級遮光生地を裏地に縫製することも可能です。
https://www.e-kurenai.com/fs/curtain/c/zag

・綿100% 花柄カーテン 「ソーラスカーテン」

やさしい柄で癒やされたいという方には、「ソーラスカーテン」がおすすめ。かわいらしいタッチの花柄が特徴。ほんわかとした雰囲気が感じられる北欧スタイルカーテンです。

忙しい毎日で疲れた・落ち込んだときでも、寝る前に眺めると、「ホッ」とさせてくれるやさしさがあります。
こちらも生地は綿100%なので、質感もしっとり。目でも、手でも楽しめるカーテンです。

先程のザックと同様、オプションで裏地に一級遮光生地を縫製することも可能なので、寝室や書斎などにもおすすめです。
https://www.e-kurenai.com/fs/curtain/c/solros

 

以上、おすすめの北欧スタイルカーテンを3つご紹介しました。
いずれも心を明るくしてくれる、癒やしてくれるデザインのものばかりです。カーテンなら安価で、従来のものと付け加えるだけ。北欧スタイルに興味がある方は、まずこうしたカーテンからインテリアに取り入れてみてください。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-インテリア
-インテリア, オーダーメイド, カーテン, カーテンくれない, シンプル, 北欧, 通販, 遮光, 遮光性

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2021 All Rights Reserved.