ペット

約10kgの柴犬のハーネス。年齢や性格に合った選び方で楽しいお散歩タイムを

投稿日:2018.2.9 更新日:




忠誠心が強く、自信家でもあり活発に動くのが好きな犬種といえば、「柴犬」。
そんな柴犬とのお散歩時間をより楽しく充実させるアイテムの「ハーネス」は、人気上昇中で購入されるかたが増えています。
いざ買うとなると、種類も多いしどれがうちの犬にいいのかな、と迷われたりすることはありませんか?
今回は柴犬の性格や年齢に合ったハーネスの選び方をご紹介してまいります。

●元気でよく動き回る10kg前後の柴犬にはコレ!

柴犬の体重はおよそ10kg。中型犬に入りますが、不意に走り出したりすると、グイッと強く引っ張られて、危ない思いをされた経験はありませんか?
そんな時も安心して使える、活発な柴犬にピッタリのハーネスを2種類ご紹介します。

・8の字ハーネス
首輪と胴輪が背中で8の字につながった形のハーネスです。首輪だけとはちがい、不意な動きの時でも抜けにくいのが、何より安心ですね。
首回りと胴回りがつながっていることで、力が分散され、器官の弱い愛犬や、首が締まるのを苦しがる愛犬にはピッタリです。
素材は革、アクリル、コットン、濡れても大丈夫なナイロンなど、豊富にそろっています。好みのものや、生活スタイルに合った素材を選んでいただけますよ。
装着の仕方は、首をとおして、胴回りは留め具をカチンとするだけでOK。活発な愛犬はじっと長いあいだ待つのが苦手かもしれません。ワンタッチで素早くカンタンに取り付けられるハーネスがおすすめです。

http://www.houndcom.com/shop/shopdetail.html?brandcode=018002000026

・クッションハーネス
ハーネスにクッションが付いたその名も「クッションハーネス」。柴犬の体にフィットする立体構造で、直接肌に触れる部分は優しい素材でできています。クッションを固定するベルトは太く丈夫で持ちやすく、とっさの動きもコントロールしやすいハンドル付きなので安心ですよ。
愛犬の首や喉、器官への負担が軽くなり、動き回って引っ張っても、苦しがることは減り、ストレスも軽減されます。
抜けにくいのはもちろん、体に優しいハーネスを、可愛い柴犬のお散歩アイテムとしていかがでしょう。

http://www.houndcom.com/shopdetail/000000005222/

●老犬の柴犬には歩行をサポートしてくれるハーネスを

愛犬もいつかは年をとり、足腰が弱ってくる日がやってきます。一日でも長く一緒にお散歩を楽しみたいかたへ、愛犬のお散歩をサポートしてくれるハーネスのご紹介です。

・歩行補助ハーネス
老犬だから、体が弱いから、とあきらめてしまいがちですが、歩行補助ハーネスがあると、足腰が弱った愛犬とのお散歩を続けることできます。愛犬にとっても飼い主とのお散歩タイムは生き甲斐といえるでしょう。
ハーネスを着けて歩行補助をすることで筋力低下を防いだり、4本足で立つことで血行を促進したり、健康な生活を送ることができます。
10kgの柴犬を抱っこするのは、一時的にはできますが、長い時間の抱っこは無理がありますね。
歩行補助用ハーネスなら吊りベルトが使え、飼い主の負担も軽減されます。何よりも愛犬が歩いて散歩できる時間を、少しでも長く続けることができます。

http://www.houndcom.com/shopdetail/000000004283/ct685/page1/recommend/

●おしゃれ系ハーネス

10kg位の柴犬が付けられるハーネスは種類がたくさんありますね。ここでは、お洋服と一体になったウェアハーネスと、上質な革のチョークタイプのハーネスをご紹介しますね。おしゃれして出かけたい時、どんな年齢や性格にも合うハーネスです。

・とにかく可愛いウェアハーネス
「どこで買ったの?」とお散歩のときに仲間に聞かれるというウワサのウェアハーネス。見た目は可愛いお洋服、機能はしっかりとハーネスの役割を担い、苦しくなく抜けにくいと好評です。
前足をとおして背中でマジックテープを押さえたら、留め具をカチンと留めるだけ。首を通さないので簡単に着けられてストレスフリーです。柔らかい素材で上半身を包み、体に負担をかけないのは嬉しいメリットですね。
デザインは、無地、ボーダー、チェック、そして唐草など、豊富なバリエーションが揃っているのも魅力的ですね。柴犬にピッタリのデザインを見つけてくださいね。

http://www.houndcom.com/html/page628.html

・上質な革でスタイリッシュに決めたいハーネス
愛犬の首輪や胴輪はやっぱり革がいちばん!というかたにピッタリのハーネスです。革の魅力は、上質で高級感があるという外見だけではなく、丈夫でしなやかという機能的な部分も兼ね備えているところです。
革のハーネスは、引っ張ると自然に締まるチョークタイプでしつけにも効果的。
また、ハーネスとリードの一体型で、おしゃれに決めていただけますよ。リードの持ち手は長いタイプと短いタイプに調整できる機能付きで、状況に応じて使い分けてくださいね。

http://www.houndcom.com/shopdetail/018002000076/

●サイズ選び

ハーネスの装着の快適さはサイズ選びがとても重要。愛犬と楽しくお散歩するためにも、正しく首回りと胴回りを測り、最適なサイズを選びましょう。

首輪と胴輪の測り方はこちらの動画でチェックしておいてくださいね。
http://www.houndcom.com/shopdetail/018002000076/

いかがでしたか?活発で動き回るタイプの柴犬、足腰が弱ってきた年齢の柴犬、そしておしゃれして出かけたい時、の3パターンでそれぞれのハーネスをご紹介しました。
愛犬の年齢や性格に合ったハーネスは決まりましたか?
着けるのが待ち遠しくなるような、ピッタリのハーネスを選んで、ワクワクしてお散歩に出かけ、充実した愛犬との時間をお過ごしくださいね。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ペット
-10kg, ハーネス, 柴犬

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.