ペット

小型犬におすすめ!色で選ぶおしゃれなハーネス

投稿日:2017.8.12 更新日:




お散歩は、愛犬が大好きな飼い主さんとのコミュニケーションの場。
他にも愛犬のストレス発散や運動のためにもなりますし、他の犬との出会いもあり、社会性が身についたり、犬同士のコミュニケーションの場にもなります。
お散歩をしていると自然と犬を飼っている人と出会うことで友達ができ、飼い主さん同士の情報交換やコミュニケーションの場にもなりますね。

そんなお散歩に欠かせないのがハーネス(胴輪)です。
ハーネスには、装着のしやすさを考えられたもの、ファッション性が重視されたもの、スポーツに対応したものと、様々な種類があります。
そして、豊富な素材・色・タイプ別の愛犬にピッタリの着脱簡単なハーネスがあります。
今回は、人がTPOに合わせて服を選んだり、おしゃれをするのと同じように、愛犬のハーネスを色で選んでおしゃれを楽しむコツをご紹介します。

色の面積は6:3:1の法則

最近のハーネスは、かわいいデザインや色使いが魅力ですね。人がTPOに合わせて服を選ぶとき、1番面積が大きいベースカラー60%、2番目に面積が大きいアソートカラー30%、1番面積の小さいアクセントカラーは10%と意識すると選びやすくなります。
ベースカラーは毛色です。お洋服を着ている場合は、お洋服がベースカラーになります。面積が大きいので、全体のイメージが決まります。
アクセントカラーは、1番面積が小さな色ですね。人のファッションでいえば、ベルトや靴、カバン、アクセサリーです。
色のイメージは、青系の色はクールなイメージに、赤系の色は暖かいイメージになります。
たとえば、黄色やオレンジは元気なイメージ、青はクールで安らぎを感じる色です。
色みがない他の色と合わせやすい白は清潔なイメージ、黒はスタイリッシュでかっこいいイメージですね。
暑い日のお散歩は、青系のハーネスを身につけると涼しげな印象になるでしょう。

このように色によってイメージが変化します。

愛犬の毛色やお洋服をベースカラーに、愛犬のファッションを色で楽しみましょう。
そして、色は必ず3色で配色しなくてはいけないということではありません。
アクセントカラーを3色にしてもOKですし、ベースカラーが2色の毛色の犬もいますね。

お散歩には欠かせないハーネス選び

ステップハーネスであれば、面積が小さいのでアクセントカラーになります。
たとえば、毛色がブラウンであれば、オレンジは馴染んで落ち着いた印象になります。
毛色が白であれば、オレンジはアクセントカラーとして際立ち、よりポップでカジュアルなイメージが強くなりますね。
アクセントカラーになるステップハーネスの色を選べば、全体のイメージを強くするのに効果的です。
お散歩途中に目が留まりやすいのはアクセントカラー色のハーネス。
アクセントカラーのハーネスを選ぶと、お散歩中に初めましての方とコミュニケーションのきっかけになり、ハーネスの色選びの話題で盛り上がれるかもしれませんね。
http://www.houndcom.com/shopbrand/291/P/#point

ウェアハーネスは、お洋服を着ているような感覚でおしゃれが楽しめます。
ウェアハーネスは、ステップハーネスよりも面積が大きくなるので、色によって印象も変わりやすくなりますね。
たとえば、黒いアソートカラーで、赤い縁取りがアクセントカラーのウェアハーネスであれば、かっこいいイメージになります。
http://www.houndcom.com/shopbrand/241/P#point/

また、落ち着いた印象になる色使いは、色合いや明るさをそろえます。
たとえば、ブラウンの毛色にベージュの色合いはまとまり感があります。
毛色が明るい色ならハーネスも明るい色、毛色が濃い色ならば濃い色のハーネスを選ぶと落ち着いたイメージになります。
毛色が黒であれば、濃いブラウンやネイビーのハーネスを選ぶと落ち着いたコーディネートになります。

TPOに合わせて、愛犬とのファッションを楽しみましょう。

飼い主さんと愛犬でお揃いコーデ

お散歩には欠かせないハーネス選び。飼い主さんと愛犬でおしゃれを楽しむお揃いコーデも見うけられますね。
飼い主さんのコーデの色と愛犬のハーネスの色を合わせれば、色でリンクするお揃いコーデが楽しめます。
また、季節でハーネスの色やデザインを変えれば、愛犬も飼い主さんと一緒に季節感のあるファッションを楽しめますね。
たとえば、飼い主さんのボーダー柄のTシャツを合わせて、愛犬のウェアハーネスもボーダー柄をセレクトすればさわやかマリンコーデになります。
http://www.houndcom.com/shopdetail/018002000063/

ネイビーと赤のギンガムチェックのハーネスであれば、秋冬でも元気なイメージに。
http://www.houndcom.com/shopdetail/000000004661/240/P/page1/recommend/

愛犬とお揃いコーデをはじめたいという方に取り入れやすくておすすめです。
家族や彼氏・彼女とペアルックは恥ずかしくても、パートナーの愛犬となら抵抗なく取り入れられそうですね。
逆に、飼い主さんが普段着るにはチャレンジできないような色を選んでもいいですね。

かわいいパートナーの愛犬と一緒におしゃれを楽しむおハーネス選びの参考になりましたでしょうか?
おしゃれを楽しむことも大切ですが、愛犬の心地よさや健康状態も配慮してくださいね。
愛犬がいつまでも健康で、飼い主さんにとっても、愛犬にとっても、毎日の散歩がおしゃれで楽しい時間になれば嬉しいですね!

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ペット
-ハーネス, 子犬, 小型犬, 帝塚山ハウンドカム, 愛犬, 胴輪, 首輪

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.