ライフスタイル

大容量バッグでビジネスを加速させろ!新提案メンズトートバッグ

投稿日:2018.2.12 更新日:




「スーツに合わせてビジネスバッグを使っているけど、荷物があまり入らないし、取り出しにくい」と感じていませんか?容量が少なかったり、荷物が取り出しにくかったりするバッグを使っていると、仕事のパフォーマンスにも悪影響を及ぼします。

そこでおすすめしたいのがトートバッグ。今回はビジネスシーンでも使えるメンズ専用のトートバッグをご紹介します。

●トートバッグはビジネスで使うには不向き?

トートバッグはもともとアウトドアで氷や水を運ぶために作られた鞄のことです。普通のバッグと比べて容量がたっぷりあって、重い氷や水を運ぶのにも耐えられるよう頑丈に作られています。

その利便性から今なお多くの方に支持されていて、学生さんが通学カバンとして利用していたり、女性がショッピングバッグとして利用していたりするのをよく見かけます。
そのため、どうしても若々しい、あるいはかわいらしいデザインのものが多く、ビジネスの場ではあまりふさわしいというイメージがありません。

私服勤務OKというカジュアルな職場や、作業服着用の職場でしたらトートバッグを通勤カバンにするのもありですが、スーツにはミスマッチです。
スーツ姿でトートバッグをもって出勤したら「大学生じゃないんだから」とツッコまれそうですし、ましてや営業で持ち歩くわけにはいきません。

●ビジネスでトートバッグの利便性を享受しない手はない

とはいえ、荷物が大量に入るトートバッグは非常に魅力的です。むしろ、ビジネスシーンこそ大容量で荷物が取り出しやすいトートバッグは活用されるべきだと思います。

しかし、現状では見た目を重視した平ぺったいビジネスバッグに、書類とノートパソコン、ペットボトルや食事などを詰め込んで出勤したり、営業を回ったりしているビジネスパーソンも少なくないことでしょう。

中には新商品やサンプル、カタログを持ち歩くために、ビジネスバッグに加えてキャリーバッグをもっているビジネスパーソンもよく見かけますが、もう少し容量が大きくて取り出しやすいバッグがあれば効率的なのにと感じます。

●ビジネスシーンで使えるメンズトートバッグ

そこで、今回おすすめしたいのが、「FACTUS.h(ファクタスオム) ビジネスバッグ No.fa-305-ca」。ビジネスパーソンのために開発されたメンズトートバッグです。

無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン、1680Dポリエステルを素材に使っているので、ビジネスバッグのような見た目で、スーツに合わせても違和感がありません。一方で、内部はオレンジカラーのポケット縁取りで個性を演出。ポケットの位置を示す目印にもなっています。

底面はフラットになっていて自立するので利便性も高く、商談や打ち合わせなどで得意先に訪問したときもスマートです。

もちろん、トートバッグだから容量も折り紙つき。メインの収納部分には分厚いB4ファイルやノートパソコンがすっぽり入り、おにぎりやパンなどの軽食はもちろん弁当箱も収納できるくらいの広さで通勤カバンとしても、1日がかりの外回り用のバッグとしても重宝します。

また、500mlのペットボトルを立てて収納できるペットボトルポケットや、13インチまでのタブレット端末や小型ノートパソコンなどが収納できるPCポケットも完備していますので、荷物を整理整頓して持ち歩けます。

特に注目したいこだわりポイントは、底面に設置されたカードポケットです。一見すると「なんでこんなところに?」と思われるかもしれませんが、これには大きな秘密があるのです。SuicaなどのIC乗車券をこのカードポケットに入れておけば、バッグの底面を改札にかざすだけでOK。改札の前で財布を取り出したり、バッグの中からゴソゴソとカードを取り出したりすることなく、スムーズに改札が通れます。

他にも500mlのペットボトルや折り畳み傘がすっぽり入る大開口のサイドファスナーポケットや、携帯電話や筆記用具、手帳などの小物を収納するのに便利な前面ファスナーポケットも完備。このバッグ1つで必要なものがすべて持ち歩けます。

これだけ大容量なのに、重量は900gと軽量。ガンドルの長さは調節が可能なので、トートバッグ本来の肩がけバッグとしての使用はもちろん、ビジネスシーンにふさわしい手提げ鞄としても使えます。

高密度ポリエステルだから頑丈、しかも撥水コーティングが施されているので、急な雨のときでも中身が濡れないのも嬉しいですね。
http://www.factus-homme.biz/fs/factus/item-fa-305-ca

●メンズトートバッグでビジネスのパフォーマンスアップ間違いなし!

いかがでしたか?これさえあれば今までの荷物が入らない・取り出しにくいビジネスバッグとおさらばできます。

通勤、外回り問わず使えるビジネストートバッグ。必要なツールをすべて持ち歩いて、スマートに取り出して使いこなせば、今よりもパフォーマンスが向上すること間違いなし。できるビジネスパーソンを演出することもできます。

新しいビジネスパートナーとして、ぜひトートバッグを選んでみてください。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ライフスタイル
-トートバッグ, ビジネス, メンズ

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.