ペット

ラブラドールレトリバーのキャラクターや体格から考える胴輪選び

更新日:




胴輪(ハーネス)を使えば首が締まらないので犬が苦しまずにお散歩ができます。一方で、首輪と比較すると犬の動きをコントロールしにくい、サイズが合っていないと脱げるというデメリットもあります。

しかし、犬のキャラクターや体格を考えてハーネスを選んであげれば、犬の動きをしっかりと制御でき、脱げる危険性も低くなるのです。

今回は、ラブラドールレトリバーの飼い主さん向けに、ラブラドールレトリバーのキャラクターや体格を考えた胴輪選びをご提案します。

●ラブラドールレトリバーってどんな犬?

ラブラドールレトリバーはカナダが原産で、もともとは狩猟犬として活躍していました。オスの場合は体重が29〜36kg、体高が57〜62cm、メスの場合は体重が25〜32kg、体高が54〜59cmにもなる大型犬です。

賢くて身体能力も高いため、先程ご紹介したように優秀な狩猟犬でしたが、現在では警察犬や盲導犬、身体障害補助犬など、使役犬として活躍の場を広げています。昔も今も、人を助けるパートナー的存在なのですね。

ラブラドールレトリバーは非常に友好的で知らない人にも懐くのでペットとしても飼いやすいです。好奇心旺盛で遊び好き、食欲旺盛なので、興味があるものが目の前にあったらついつい飼い主さんを引っ張って近寄ってしまうところも。ときには脱走して飼い主さんを困らせるということもあるそうです。ただし、おとなしい性格なので攻撃的になったり、興奮して引っ張ったりということはあまりありません。

警察犬や盲導犬として活動できるくらいなので、しっかりとしつけをしてあげれば、引っ張ったり逃走したりという心配はあまりないでしょう。

ラブラドールレトリバーにはイングリッシュ、アメリカンの2つのタイプがありますが、それぞれ性格も微妙に異なります。
イングリッシュタイプは毛並みが良く、品評会に出されることが多いタイプ。ラブラドールレトリバーの中でも特におとなしい性格です。

アメリカンタイプは狩猟犬や警察犬、盲導犬などの使役犬に向いているタイプ。身体能力も高く、活動的で神経質な性格です。

人間も国籍が違えば個性も違うもの。ラブラドールレトリバーも同じように、タイプによって性格が違うのですね。

●ラブラドールレトリバーにぴったりな胴輪の条件とは?

以上、ラブラドールレトリバーがどんな犬かをご説明しましたので、ここからはラブラドールレトリバーに最適な胴輪はどんなものかを考えてみましょう。

まず、大型犬に分類されるので、胴輪も大型犬用のものを使う必要があります。おとなしくて興奮する心配があまりないのですが、やはり体格も良くて身体能力も高いので、いざというときには大きな力を出します。引っ張ってもちぎれないものを選びましょう。

好奇心旺盛で、活動的なので胴輪が脱げてしまうとそのまま逃走してしまう可能性もあります。サイズ調整がしやすいものを選べば犬の体格にぴったりと合わせられますし、日頃の微妙な体格の変化にも対応可能です。

また、ラブラドールレトリバーに限らないのですが、犬がハーネスを嫌がる原因は異物感です。肌触りが悪いものを選んでしまうと拒絶反応を起こしてしまうので、なるべく肌触りがソフトなものを選びましょう。

まとめると、「大型犬用のもの」「頑丈なもの」「サイズ調整がしやすいもの」「肌触りがソフトなもの」の4つのポイントを考慮すれば、ラブラドールレトリバーにぴったりの胴輪が見つかるかと思います。

●ラブラドールレトリバーにおすすめの胴輪

以上の4つのポイントをクリアした胴輪を具体的に2つご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

・ASHU ステップハーネス Lサイズ
シンプルな8の字型の胴輪です。Lサイズは体重20〜40kgの大型犬に対応。アクリル100%で、布幅が2.5cmなのでとても頑丈。30kg以上の大型犬の飼い主さんも「ちょっとやそっとじゃ壊れそうにありません」とコメントしているくらいです。

ソフトなつけ心地で首を絞め付けないので、ストレスフリー。はじめて装着させるときでも、スムーズに装着できるかと思います。

www.houndcom.com/shopdetail/018002000031/

・ASHU ネオ ハーネス
胴輪におしゃれを取り入れたいのであればこちら。色とりどりの糸を織り込んだエスニックな雰囲気が特徴的です。ラブラドールレトリバーにはLサイズがおすすめ。胴回り60〜95cmの大型犬に対応可能です。

布幅は2.5cmとたっぷり。幾重にも織り込まれた生地は見た目にもしっかり感があります。調整金具で胴輪の長さを自由自在に調整できるので、逃走防止にも効果バツグンです。
www.houndcom.com/shopdetail/018002000025/

犬の体格やキャラクターを考慮すれば、ストレスが少なくて脱げにくい胴輪を選ぶことができます。犬にとっても苦しくなく、飼い主さんも安心できるので、お互いお散歩が今よりも楽しくなることは間違いありません。

ぜひ、今回の記事を参考にしてかわいいラブラドールレトリバーにぴったりの胴輪を選んでみてください。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ペット
-,

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.