ペット

大変な犬の散歩も楽しくなる!ハーネス&リードセットでテンションアップ!

投稿日:2017.12.12 更新日:




「愛犬と過ごす時間はとっても楽しい!」「一緒にいるだけで幸せな気持ちになれる」
これは犬を飼っている人なら誰もが感じる気持ちですよね。

でも、散歩となると「大変だ」「ちょっと面倒くさいなぁ」と思うことがある、という声もよく耳にします。今回はそんな気持ちの負担を軽減し、愛犬との散歩をより楽しめるようになるヒントについてお伝えします。

 

●お散歩が大変だと感じる理由はさまざま

犬の散歩は大変!と感じる理由は、飼い主さんによってさまざまです。よくある理由として次のようなものがあげられます。

・引っ張り癖がある

終始犬のペースになってしまうので、一緒に散歩をしている人間への負担も大きくなります。力が強いと制御するだけで精一杯。散歩から帰ってくる頃にはもうヘロヘロで大変!という飼い主さんも。

・他の犬や人を見かけるととにかく吠える

神経質、警戒心の強い犬は、外で他の犬を見るたびに吠える、ということも多いようです。その度になだめたり、叱ったり、お相手に謝ったりと、飼い主さんも大変。気疲れするのでお散歩の時間は気が重いという声も。

・興味を引くものがあると急に走り出す

若くて元気いっぱい、好奇心旺盛な犬は、興味を引くものがあるととっさに反応してしまうことがあります。草むらに転がっているボールに飛びついたり、水遊びの好きな犬は池や川を見るとダッシュしたり。犬の急な動きに、転んでケガをした経験のある飼い主さんも多いようです。

・歩かない/途中で歩かなくなる

家の中では走り回っているのに一歩外に出ると歩かない、あるいは、途中で座り込んでしまうので、結局、飼い主さんが犬を抱えて散歩をすることになる、というケースもありますね。座り込みをされても小型犬は抱っこができますが、中型犬以上になると困難、根競べになることも。

・老犬で足腰が弱りうまく歩けない

歳をとると足腰が弱るのは、人間だけでなく犬も同じ。足元がおぼつかなくてうまく歩けなかったり、歩くスピードが遅くなったり、今まで以上に時間がかかるようになることもあるでしょう。自力で歩くことが困難な場合は介助が必要なので、お散歩も一仕事になります。

・天候や気候によっては外出が億劫

雨や雪の日、あるいは真夏や真冬などは、出かけること自体が億劫になりがちですよね。また、雨の日は濡れた足や体をきれいにしたり、夏は散歩の時間やコースを工夫したり、冬は冷えないように洋服を着せるなど、普段のお散歩よりもやることがたくさんあって大変です。

・時間がかかる

適切な散歩の所要時間は犬によって異なりますが、一般的に大型犬になるほど時間、距離ともに長くなると言われています。一日に2回、3回と散歩をすると、それだけでかなりの時間がかかることも。特に朝の忙しい時間帯などは、散歩の時間を確保するのが大変だということもあるでしょう。

 

●お気に入りのハーネス&リードセットで気分転換はいかが?

このように、犬の散歩は大変、といっても、その背景にはさまざまな理由があります。
しかし、どんな理由があるにしても、散歩をさせない、というわけにはいきません。散歩は単に犬を運動させるだけでなく、飼い主さんとの絆を深めたり、社会性を育んだりする躾の場でもあるからです。
大切なケアのひとつであるからこそ、どうしたら負担を軽減できるかな?と考えていきたいものですね。

「散歩は大変!」という気持ちを手軽に切り替えるには、お散歩アイテムを工夫することがおススメです。
新しい洋服やお気に入りの靴を買うとお出かけが楽しくなるように、ハーネスやリードの色、デザインひとつで、早く散歩に行きたい!という気持ちが湧いてくることも。
さらにハーネスとリードをセットにすれば、ファッション性だけでなくテンションも一気にアップ。外出先で注目されることも間違いありません。

また、ハーネスとリードがセットになっているものをいくつか用意しておくと、その日の気分にあわせて選ぶことができ、毎日新鮮な気持ちで散歩を楽しめます。セットなのでリードを付け替える手間がかからないのも助かりますね。
最近ではハーネスとおそろいのリードをセットにして販売されているものもたくさんあるので、愛犬にピッタリのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

お気に入りがきっと見つかる、ハーネスのサイトはこちら
www.houndcom.com/shopbrand/079/P/

さまざまな事情から「お散歩が大変」と思うことはあっても、いざ出かけてしまえば愛犬との時間を楽しめる、ということもあるもの。毎日のことだからこそ、楽しさやワクワクする要素をうまく取り入れて気分転換を図ることも大切ですね。
飼い主さんの気持ちにゆとりができれば、それはきっと愛犬にも伝わるはずです。犬も大切な家族の一員。お互いに信頼しあえる関係を築けるよう、散歩の時間にもしっかりコミュニケーションをとっていきましょう。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ペット
-, , , , , , , ,

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.