インテリア

警告!あなたの部屋は覗かれている…透けないレースカーテンでプライバシーを守ろう

更新日:




日中にお部屋を明るくするために使うレースカーテン。直射日光を防いで、やわらかい自然光を取り入れることができますが、実はレースカーテンには思わぬ落とし穴があるのです。
今回はレースカーテンを使うことで発生するリスクについて考えてみましょう。

●実はレースカーテンはリスクが高い

何気なく使っているレースカーテンですが、選び方を間違えると大きなリスクとなります。レースカーテンは生地が薄くて、ものによっては外が見えるようになっています。
中から外が見えるということは、外から中も丸見えとなってしまうので、レースカーテンを使うことでプライバシーが無くなってしまうというのが大きなリスクです。

誰しも着替えているところを他人に見られたいとは思わないでしょうが、レースカーテンのみの部屋で着替えをすると、外から丸見えになっているかもしれません。
また、部屋の間取りや家人の在宅状況も丸わかりです。

レースカーテンを使うことで、覗きや盗撮、ストーカーや泥棒などの犯罪に遭う確率が高まります。

特に夜間は要注意。周囲が暗くなっていて室内に明かりが灯っている状態だと、余計に中の様子や在宅状況がわかりやすくなります。影が映り込むので、人がどのように動いているかということまで丸わかりです。

しかも、部屋の中から暗い外の様子はわかりづらいので、誰かが覗いているかということすらわかりません。この記事を読んでいるのが夜だったら想像してみてください。レースカーテン越しに、暗闇に紛れて誰かがあなたを覗いていることを。背筋が凍る思いがするかと思います。

また、悪意がなくても人はついつい目に入る情報に関心を寄せがちです。ある街頭調査では、実に9割の人が「目の前に丸見えの部屋があったらつい目線が行ってしまう」と答えています。確かにこの気持はわかりませんか?特に夜間は照明が点いていて目立つため、例え覗く意志がなくても、どうしても視線が行きやすくなります。

透けやすいレースカーテンを使うことで、知らず知らずのうちにご自宅のプライバシーを多くの人に晒し、犯罪被害に遭うリスクを高めてしまっているのです。

●透けないレースカーテンなら安心。嬉しい機能も満載

レースカーテンを使う怖さは十分に分かっていただけたかと思います。だからといって、日中に分厚いカーテンを閉め切ってしまうと部屋が暗くなってしまいますよね。部屋が暗くなってしまうと心まで暗くなってしまい、健康にも悪影響を及ぼしてしまいます。

明るさとプライバシーを両立したい…そのためには透けないレースカーテン「ミラーレースカーテン」がおすすめ。高密度で糸を織り込んだ生地を使うことによって、鏡のように光を反射させるタイプのレースカーテンで、通常のレースカーテンよりも中が見えにくい構造となっています。

例えばカーテンくれないWebが出している「プライバシープリマ」は、その名前の通りプライバシーを守ることにフォーカスして作られたミラーレースカーテンです。販売枚数は累計18万枚以上と、多くの方に支持されています。

従来のレース生地を徹底的に見直し。強力に光を反射する極細糸を使用し、さらに
高密度に編み込んで糸と糸との間の隙間を極限まで埋める「High density」という特殊な製法を採用することで、ほとんど室内が見えない生地を実現しました。

昼間はもちろん、夜間にも効果はバツグン。照明を点けているのはわかりますが、人の影は一切映り込みません。
これなら外から室内を覗かれる心配もなく、内部の状況が全くわからないので、犯罪被害の防止に効果的です。

さらにスゴいのはプライバシーだけではありません。室内にも紫外線が降り注ぎ、日焼けや内装・家財道具の劣化の原因となりますが、ミラーレースカーテンにはUVをカットする効果もあります。なんとプライバシープリマなら97.3%のUVカット率を備えているので、室内に紫外線が入り込むことはほぼありません。

断熱効果は13.6℃、33.5%の保温性能があるので、夏は涼しい、冬は温かい快適な室内環境を維持することが可能です。
この断熱・保温効果は一般財団法人日本繊維製品品質技術センターの試験で出された結果なので信頼できますね。

それでいて、自然光はしっかり取り入れられるので、部屋が暗くなることはありません。

www.e-kurenai.com/fs/curtain/c/prima

●レースカーテンを替えるだけで快適な生活が送れる

これまでのレースカーテンからミラーレースカーテンに替えるだけで、プライバシーをしっかりと守ることができます。さらに、高いUVカット、断熱・保温効果もあるので、快適で省エネな住まいを実現することも可能です。

メリットだらけのミラーレースカーテン。一度使うと従来のレースカーテンには戻れないと言われているくらい。安心感が全然違いますので、プライバシーに不安があるのであれば、レースカーテンを使ってみましょう。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-インテリア
-,

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.