フラワー・ギフト

インパクトバツグン!個性的なアートフラワー特集

投稿日:2017.12.26 更新日:




アートフラワーはいわゆる造花。「作り物の花って飾るのに気が引ける」「造花なんてどうせ安っぽいんでしょ」なんて思われる方も多いかと思いますが、アートフラワーにはアートフラワーの魅力があります。
パーティーなどで上手に使うと、インパクトがある面白い、人の目を惹くような装飾を作り上げることができるのです。

今回はアートフラワーの魅力と、インパクト満点の個性的なアートフラワーをご紹介します。

 

●生花にもプリザーブドフラワーにもないアートフラワーの魅力

アートフラワーには生花にもプリザーブドフラワーにもない魅力があります。それは人間が自由に作り出せるということ。

生花はもちろん、プリザーブドフラワーももともとは生花が材料になっています。着色をするなど、生花ではできないアレンジができるのですが、例えば花の大きさを変えることはできません。

しかし、アートフラワーは100%人間の力で作り出すので、自然界にはないものを作り出すことができます。色も大きさも形も思いのまま。子供さんにウケるものや、SNS栄えするものなど、ユニークな作品もアートフラワーであれば実現可能です。

 

●絶対目を惹くアートフラワー

それでは、さっそく個性的で面白いアートフラワーと見てみましょう。

・世界最大級!?BIGローズ

バラは一番大きくても花経が15cmほど。でも、このアートフラワーはなんと花経が50cmで世界最大級。高さも130cmあります。

これだけ大きくても花びらは精巧に作られていて、重なりや表面のシワまで再現されていてなかなかリアル。写真館や遊園地、看板などに使われていて、展示していると必ず人が立ち止まるほど目立つということです。

インスタ栄えもするので、記念撮影スポットとしても人気。イベントやパーティー会場にぴったりです。

・お手頃価格で再利用もできるフラワーシャワー

結婚式の演出に欠かせないのがフラワーシャワー。生花も良いけど、アートフラワーにすると持ち帰ってもずっと残って思い出にもなるかもしれません。

フラワーシャワー用のアートフラワーというものもあります。定番のピンクや赤はもちろん、青や緑など生花では実現できない色も再利用もできるので、結婚式場やパーティー会場の備品としても良いかと思います。

花びらの作りから舞い方まで非常にリアルなので、盛り上がること間違いありません。

・夏におすすめ!特大ひまわり

太陽に向かって咲いている鮮やかな黄色のヒマワリを見ると「夏が来たなと」実感するものです。そんなヒマワリを1年中楽しめて、しかも大きなインパクトを与えられるのが「笑顔のようなひまわり」。

高さはなんと180cm、花経も人の顔の倍くらいあり、とても目立ちます。花はもちろん、茎の形状や質感もリアルで、夏っぽさの演出や、目立つインテリアにおすすめ。

・純金のバラ・カーネーション

ゴージャスなプレゼントには純金のバラ・カーネーションの花束はいかがでしょうか?花と茎はすべて24金製。純金証明書つきなので、本物の輝き。おそらくこのようなプレゼントを貰ったことがある人はそれほどいないことでしょう。眺めているだけでもなんだかため息が出そうです。

お値段はちょっと高いので、なかなか手軽には買えませんが、大切な人へのプレゼントにはありかと思います。

・ホンモノそっくり!吉祥工芸盆栽

これはアートフラワーとは少し違うカテゴリーのものになるかもしれませんが、ユニークな人口の植物ということでご紹介します。
吉祥工芸盆栽は富士山をかたどった人口の盆栽。鈴木豊伯さんという職人さんが1つ1つ手作りで作られていて、青々とした松の葉や枯れた幹肌もリアルに再現されています。

もちろんお手入れ不要で、虫なども寄ってこないため室内にも置くことができますので、手軽に盆栽を楽しみたい方や、和室のインテリアを探している方におすすめ。

 

●アートフラワーで特別な時間を演出しよう

以上、個性的なアートフラワーを5つご紹介しました。どれもインパクトはバツグンで、人の視線を奪うようなものばかりです。
リアリティーがないので、アレンジメントには使えないかもしれませんが、お部屋のインテリアやイベントの装飾にはぴったりかと思います。

巨大なバラにヒマワリ、黄金に輝く花…自然界ではとてもありえないものばかりですが、アートフラワーであればそれが実現できるのです。

リアリティーがあるアートフラワーも多い一方で、こうした遊び心あふれるアートフラワーを使ってみるのも面白いですよね。今回ご紹介しきれませんでしたが、他にもまだまだ面白いアートフラワーは世の中にたくさんありますので、興味がある方は探してみてください。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-フラワー・ギフト
-amifa, アートフラワー, デザイン, ドライフラワー, フラワー, フラワーアレンジメント, フラワースクール, プリザーブドフラワー

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2021 All Rights Reserved.