フラワー・ギフト

絶対喜ばれる!誕生日には誕生月のお花でつくるこだわりの花束を!

投稿日:




12ヵ月それぞれの月に誕生月のお花があることをご存知ですか?
恋人や奥様の誕生日には、この誕生月のお花をメインとした花束にすると特別感のあるこだわりのプレゼントをすることができるのです。
今回は誕生月のお花とその花言葉について、素敵な花束の実例をあわせてご紹介します。
誕生日に素敵な花束を贈りたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

●1月の誕生月の花【シンビジウム】

シンビジウムの花言葉は「飾らない心」「華やかな恋」「素朴」。
色別では白が「深窓の麗人」、ピンクが「高貴な女性」、黄色が「誠実な愛情」と、どれも素敵な花言葉ですね。

胡蝶蘭に次いで人気のある洋ランです。
上品でボリュームのある花なので、バラやユリなどと合わせると見栄えのする豪華な花束になり、目上の方へのプレゼントにもピッタリです。

 

●2月の誕生月の花【スイートピー】

スイートピーの花言葉は「ほのかな喜び」「門出」「優しい思い出」「別離」です。
卒業や入学など新たな門出のときに贈るとよい花です。

砂糖菓子のように甘いパステルカラーを活かして、ピンクのバラやチューリップ、かすみ草と合わせたふんわり優しい色の花束がおススメ!
可愛らしい恋人の誕生日のプレゼントにピッタリです。

 

●3月の誕生月の花【チューリップ】

チューリップ全体の花言葉は「思いやり」です。
赤は「愛の告白」、ピンクは「愛の芽生え」「誠実な愛」、黄色は「実らぬ恋」、白は「失われた愛」、紫は「永遠の愛」。

チューリップは他の花を組み合わせなくても、ボリュームのある可愛い花束ができます。
他の花と合わせる場合は、色数を抑えてパステル系でまとめると春らしく優しい雰囲気に。

 

●4月の誕生月の花【桜】

桜の花言葉は「精神の美」「優美な女性」、桜の一つソメイヨシノの花言葉は「純潔」「優れた美人」です。

桜の花束はラッピングやリボンも桜色を選ぶと、それだけで上品で優雅な花束になります。
パステルカラーの花と合わせても、春らしい雰囲気の素敵な花束ができますよ。

 

●5月の誕生月の花【スズラン】

スズランの花言葉は「再び幸せが訪れる」「純潔」「純粋」「謙遜」。

スズランは丈が短いので花束というよりブーケがお似合い。
スズランを束ねて白いリボンで結んだブーケは最高にキュートです!
他の花を合わせるとしても白い花にしておいた方が、スズランの魅力が引き立ちます。

 

●6月の誕生月の花【バラ】

バラ全体の花言葉は「愛」と「美」。
赤が「あなたを愛しています」「情熱」、白が「純潔」「私はあなたにふさわしい」、ピンクが「しとやか」「上品」、青が「夢がかなう」「奇跡」。

バラは本数によっても意味が違います。
1本「あなたしかいない」「一目ぼれ」
3本「愛してます」
9本「いつもあなたを想っています」
11本「最愛」
12本「私と付き合ってください」
24本「一日中想っています」
99本「永遠の愛」
100本「100%の愛」
101本「これ以上ないほど愛しています」
108本「結婚してください」

シチュエーションによって最適な色や本数のバラの花束を贈ると、より一層喜んでもらえますよ。

 

●7月の誕生月の花【ユリ】

ユリの花言葉は「純粋」「無垢」「威厳」。
白は「純潔」「威厳」、オレンジは「華麗」、カサブランカには「高貴」の花言葉があります。

カサブランカなどの白いユリは敢えてほかの色を足さずに白だけでまとめた方が、上品で高級感のある花束になります。
ピンクのユリを使う場合は、ピンクのバラやトルコキキョウなど同系色と組み合わせると、エレガントに仕上がります。
ユリは花粉が落ちやすいので、あらかじめ取り除いてもらいましょう。

 

●8月の誕生月の花【ひまわり】

ひまわりの花言葉は「私はあなただけを見つめる」「あなたを幸福にする」「憧れ」「輝き」「崇拝」「愛慕」。
贈り物にピッタリの花言葉が多いですね。

ひまわりは他の花を組み合わせるよりもひまわりだけで作った方が、インパクトのある花束になります。
明るく華やかに見せたいときはイエローかブルーのラッピング、シックに見せたいときはブラウンがよいでしょう。
ひまわりの花束が気持ちまで明るく元気にしてくれそうですね。

 

●9月の誕生月の花【ダリア】

ダリアの花言葉は「華麗」「優雅」「気品」「感謝」「移り気」「不安定」。
あまりよくない意味の花言葉もありますが、赤の「栄華」「華麗」、黄色の「栄華」「優美」、白の「感謝」「豊かな愛情」などは素敵な花言葉ですね。

色の違うダリアだけでもバラやガーベラなどと組み合わせても、華やかで魅力的な花束が作れます。
黒蝶と呼ばれる黒赤のダリアをメインに秋色アジサイやアンティークっぽい色合いのバラを組み合わせると、シックで大人っぽい花束に仕上がります。

 

●10月の誕生月の花【ガーベラ】

ガーベラの花言葉は「希望」「常に前進」。
色別ではピンクが「崇高美」、白が「希望」、赤が「神秘」、黄色が「究極美」「親しみやすい」、オレンジが「我慢強い」です。

ガーベラは色が豊富でさまざまな花束が作れます。
ピンクの花だけを集めた女子好みの花束や、黄色やオレンジで明るいビタミンカラーの花束、白にブルーやパープルを合わせたさわやかな花束と思いのまま。
お相手の好みや雰囲気に合わせてピッタリの花束を選んでくださいね。

 

●11月の誕生月の花【ブバルディア】

ブバルディアの花言葉は「幸福な愛」「愛の誠実」「情熱」「夢」。

ブバルディアは小ぶりの花なので、バラやガーベラトルコキキョウなどほかの花と組み合わせるとその可愛さが引き立ちます。
白い花とグリーンだけでまとめた花束は花嫁さんのウェディングブーケのように素敵!
ピンクやブルーの花と組み合わせると華やかな花束に。

 

●12月の誕生月の花【カトレア】

カトレアの花言葉は「優美な貴婦人」「魅惑的」「あなたは美しい」「成熟した大人の魅力」「高貴」。
「洋ランの女王」と呼ばれています。

紫のカトレアとピンク系のバラ、白いカトレアと白いバラにグリーンの組み合わせが華やかで綺麗!
花も大きくインパクトがあるのであまり色数を増やさない方が、センスよくまとまります。
気品のある花は目上の方へのプレゼントにも最適です。

 

誕生月の花にこだわって花束を選ぶことで、ちょっと差がつく特別なプレゼントになります。
花束を渡すときは、メッセージカードに花言葉を添えて贈ってくださいね。
今年の誕生日は素敵な花束であなたの想いを伝えてみませんか?

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-フラワー・ギフト
-, , , ,

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.