ペット

ボルゾイ用ハーネスとリードはこう選ぼう!

投稿日:




超大型犬で、見た目が美しく走るのも速いボルゾイ。ハーネスといえば小型犬なイメージもあるかもしれませんが、子犬のボルゾイだけではなく、成犬ボルゾイでもぴったりなハーネスやリードもあります。
今回はボルゾイの特徴、それに合ったハーネスとリードの選び方についてご紹介いたします。

 

ボルゾイの成長に合わせてハーネスを選ぶ

基本的におとなしく穏やかな性格が多いボルゾイ。運動不足になるとストレスがたまりますので、毎日のお散歩が欠かせません。1日2回するのが理想的で、たまにはドッグランなどでのびのびと走り回らせてあげることも必要です。

子犬のころは他の犬と変わらない大きさのボルゾイですが、成犬になると超大型犬になりますので、子犬のころはハーネスをこまめに買い替える必要があります。

一般的には1歳まで成長する犬が多いですが、ボルゾイは2歳まで成長するものも少なくありません。ある程度ベルトなどで調整できるハーネスでしたら大きめのものを購入するのもいいでしょう。少しでもハーネスがきつくなってきたなと思ったら、すぐに新しいものを購入してあげましょう。

特に生後10ヶ月くらいまでの成長は著しく、引っ張る力も強くないので、その時期はあまり高価なハーネスやリードでなくてもよいでしょう。

2歳くらいになりますと、毛が伸び始めます。体の大きさは変わらなくても長毛ゆえに今までつけていたハーネスがきつくなることもあります。
その点も注意してあげてください。

 

ボルゾイにおすすめのハーネスは?

子犬のころは引っ張る力も強くないので、体重や胴回りのサイズを測って、それに合ったハーネスを購入しましょう。購入の際のポイントは、身体にフィットしているか、擦れないかなどを気をつけてあげてください。ある程度胴回りや首回りが調整できるハーネスもいいですね。

大きくなり引っ張る強さも強くなってきたら、耐久性のあるしっかりとしたハーネスを選びましょう。テープ素材や8の字ハーネスでもしっかりとしたつくりで、耐久性のあるものもあります。シンプルなデザインからかっこいいデザインなど種類豊富に通販でも売っていますので、耐久性を見ながら好みにあったハーネスを選んでもいいですね。

シンプルなテープ素材ですと寒い日には洋服の上からつけてあげることもできます。その際は余裕のある大きさのハーネスを選びましょう。

大型犬にピッタリのハーネス
http://www.houndcom.com/shopdetail/018002000031/

・耐久性を確認しよう

耐久性に関しては、通販サイトにこだわりが書いてあったり、お客様レビューに使った感想など載っていたりしますので、それを参考にして購入するのもよいですね。値段に比例するところもありますので、あまり安すぎるものではなく、素材や作りを見て購入した方が安心して使えます。

しっかりした素材や作りのハーネスですとリードもしっかりと作られていますし、ハーネスとリードの統一感も出ますので、特にこだわりがなければ同じメーカーのリードを購入することをおすすめします。

ドッグランなどでよく動く場合は擦れることもありますので、肌に優しい素材で作っているか、首や脇の部分にきつく当たらないかも確認しましょう。

・お散歩の時間、条件に合わせる

毎日お散歩しないといけないボルゾイ。飼い主さんが働いている場合はお散歩が夜になることも。そういう場合は反射板のついているハーネスはおすすめです。ハーネスやリードを目立つ色にしてもよいですね。
雨の日が多い季節は、防水のハーネスやリードも販売していますので、そういったものも検討してみてはいかがでしょうか。

ボルゾイは毛も長いので、抜けた毛がハーネスに付着したり、ドッグランなどでよく遊んで汚れも付きやすくなりますから、手洗いできる素材もよいですね。ナイロンですとすぐに乾くので、替えが少ないときはナイロン素材もおすすめです。
リードも洗えるものもありますので、チェックしてみてください。

 

引っ張りぐせや後ずさりしてしまうボルゾイはまずしつけを

引っ張りぐせがあると勝手に進んで行き、犬も飼い主も危険が増します。
ボルゾイの成犬ですと力も強く、飼い主さんが力負けしてしまうこともあり、急に引っ張られて飼い主さんが転倒したり、犬が危ない方向へ飛び出した時に止めきれないと命の危険に遭う場合もあります。

矯正できるハーネスを使ったり、引っ張りぐせが治るまでは首輪にするなどして、まずその癖をなおしましょう。

後ずさりしてしまう犬も散歩中にハーネスが抜けやすくなります。走ると速いので、抜けだして走っていってしまっうと捕まえるのに一苦労です。そういう癖がある場合はまずしっかりとしつけをして、最初のうちは家でもハーネスを着させるなどしてハーネスにも慣れさせてあげましょう。

気品があり、性格もマイペースでおとなしいボルゾイ。毎日の快適なお散歩のために、ボルゾイにあったハーネスとリードを付けてあげてください。

他の記事もチェック!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう




-ペット
-しつけ, ハーネス, ボルゾイ, 大型犬, 帝塚山ハウンドカム, 飼主, 首輪

Copyright© 消費者の視点 | Consumer's View , 2018 All Rights Reserved.